アルジャンテとクードラパンの気になる順位は・・・?

「第10位 最終走破タイム1分08秒2 SLK90 Team K(ubota) クードラパン(人気から3ランクDOWN)」

「美浦が誇る元気印。振り落とす術を習得したじゃじゃ馬ガールがここで登場です!」

「投票してくださった皆様、応援してくださった皆様、本当にありがとうございまーす!はい、さっき踊っていたのはですね、フリオトシーのつもりだったんですけども、テレビを観ていただいている皆様にはあまり伝わらないと思うんですけども、沖函館開催されているので、ちょっと函館らしく表現してみました。10位という悔しい順位をもらったので、今度こそ勝ち逃げしたいと思います!ありがとうございました!」

(中略)

「第3位 最終走破タイム1分20秒7 SLK90 Team O(zeki)  アルジャンテ(人気から1ランクDOWN)」

「1位を狙っていましたがトップの壁は厚かった。しかし、次に狙うのは銀ではなく金メダルです!」

「えー。まずは投票してくださった、みなさん、本当にありがとうございます。(深々と一礼)えー。正直、悔しい! うぅーん。悔しいです! ですが、この上にいるお二馬(ショウナンライズ&ライズスクリュー)。私のことをもう一度燃えさせてくれて、本当にありがとうございます。なので、このままでは終われません。お二馬とも、次走も一緒に戦いましょう!(ショウナンライズ「無理無理(笑)」というリアクション)それくらいの気持ちでいます。投票してくださったみなさん、そして、テレビ の前で応援してくださっているみなさん、愛してまーす!」



2017/06/19 <レース結果>
 6/17(土)函館11R HTB杯〔芝1,200m・16頭〕10着[7人気]

好スタートを決めると、先行争いを見ながら好位の外目につけます。3,4コーナーから直線を向いて前を追いますが、思ったほどの脚は使えず後続にも交わされ、10着でゴールしています。

菱田裕二騎手「スタートで斜めに出てしまい、後ろの馬に右トモを踏み掛けられてバランスを崩してしまいました。それでも途中まではイメージ通りの形で進められたのですが、最初にバランスを崩した影響か最後は手応えがなくなってしまいました。久々でも状態は良いと感じました。馬場入りで入れ込むのはいつものことですが、返し馬は良い感じでしたし、ゲート裏でも札幌で勝たせていただいた時と同じく良い雰囲気でした。やはりスタート後のアクシデントが大きかったのだと思います」

久保田貴士調教師「スタートしてすぐに後ろの馬にトモをぶつけられて、リズムを崩してしまったのが痛かったですね。メインレースだったこともあって、朝一に角馬場で軽く運動したのですが、それで良い具合に力が抜けて、雰囲気は良かったと菱田騎手は言っていました。途中で止めるようなところもなかったようですし、やはり前半でリズムに乗り切れなかったことに加えて、時計が速かったのもクードラパンには向きませんでした。もう少し力の要る馬場の方が、他の馬の切れ味も削がれて良いと思います。幸いぶつけられた後肢に関しては、飛節に傷があるものの大したことはないですし、この後の状態に変わりがなければ、このまま続戦したいと考えています」

調教助手「3,4コーナーまで良い形だったのですから、もう少し踏ん張ってほしかったですね。スタート後にバランスを崩したせいもあるのでしょうけど、今年の函館コースは例年より芝を刈り込んでいるせいか時計が速く、思ったほど脚が溜まっていなかったのかもしれません。それに心房細動後で少し間隔が空きましたから、一度叩いた方が良くなると思います」



2017/06/19 <レース結果>
 6/17(土)東京10R 相模湖特別〔芝1,400m・11頭〕3着[2人気]

五分スタートから、道中は7番手辺りを追走、直線は馬場の内目から懸命に脚を伸ばしましたが、上位2頭には届かず3着でゴールしています。

C.ルメール騎手「もう少し良いポジションで進めたかったのですが、スタートしてからのスピードがゆっくりで位置を取ることができませんでした。直線もエンジンが掛かるまでに時間がかかって、ようやくトップスピードになった時にはもうゴール前でした。この馬の力を出すには1,600mの方が良いと思いますし、新潟の長い直線が一番良さそうな気がします」

尾関知人調教師「内目のあまり馬場が良くないところを通されて可哀想な形になってしまいましたが、その中で3着に踏ん張ってくれたのは、力を付けてきている証拠だと思います。ジワーッと加速していくタイプなので、ルメール騎手がもう少し距離があった方が良いと言う気持ちは分かるのですが、距離を延ばすと余計に瞬発力を求められる形になってしまう可能性もありますから、判断が難しいところではあると思います。優先出走権を獲ってくれましたが、骨瘤のこともありますし、この後のことは厩舎に戻ってからの状態を見て、どうするか判断したいと思います」


クードラパンはスタートでよれたのが痛かったですね・・・・
行ききらないと持ち味が出ないのかな?
ちょっと目先というか方向性を変えてもいいかも
ダート挑戦であったり、中長距離を試したり
ずっとそこで走るというわけではなく、あくまで目先をちょいと変えるためにですね
心房細動明けで慎重に調整したせいかまだ緩めに映りましたので、叩いての上澄みに期待ニキ
続戦は昨年勝ったHBC賞でしょうか?

スタートは決まりましたが二の足がつかなかったアルジャンテ
あそこからスッと前につけられるようにあると上のクラスでも十分に勝ち負けできるでしょう
ルメールさんが促しても前に行けませんでしたからね・・・
残り400mの時点ではもうダメかな、と正直思いましたが最後の伸びは素晴らしかった
上がり最速は2着のライズスクリューでしたが、内側を通ったアルジャンテの方が厳しかったはず
いずれはマイルを主戦場にして欲しいですね
7月29日新潟の古町特別(芝・1600m外)あたりはどうやろか・・・出れるか分からんけども

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント

No title
ライズスクリューさんが卒業発表したのに完全空気になったってこマ!?
Re: No title
> 事情桶さん
大松「卒業したのはライズスクリューじゃなくて渡辺麻友だぞ」

管理者のみに表示

トラックバック