社台サンデー(40口)ドラフトが終わりシルク(500口)ドラフトへ

ワイ会員やなかったンゴ(゚д゚)!!!

特別入会の会員ではあるんですけどね(ニッコリ)

今年の中間発表とかの推移を見ていると例年に比べてディープインパクト産駒の投票が芳しくありません
募集価格は昨年並みかもしくは昨年よりも低くなっているにもかかわらず・・・
これはコスパ的に良くないと判断したのか、他に良くみえる募集馬がたくさんいたのか
自分はどちらもあるように感じました

シルク2017年のディープインパクト産駒の募集馬は、
牡馬
サロミナ=1億円(一口20万円)池添学厩舎
シルキーラグーン=7000万円(一口14万円)木村哲也厩舎

牝馬
リリアントニア=7000万円(一口14万円)角居勝彦厩舎
ミュージカルロマンス=6000万円(一口12万円)国枝栄厩舎
キューティゴールド=6000万円(一口12万円)高野友和厩舎

3億6000万円÷5頭=7200万円(一口14万4000円)
うーん高いンゴねぇ

でも40口クラブ換算(一口180万円)に比べると・・・手は出しやすいか?
まあリターンも12.5倍違うんですけどね(・ω・`彡 )з

今年はエンパイアメーカー産駒で7000万円とかもないです
5000万円で募集が2頭
ゴールドアリュール産牡馬のサマーハ(藤沢和雄厩舎)
ハーツクライ産牡馬のヒッピー(池江泰寿)

昨年は平均募集価格が跳ね上がったこともあり各人の出資頭数が少ない世代になったのではないかと
その反動で今年の出資が捗る
そこに手の出しやすい価格帯かつバラエティに富んだラインナップ・・・

これは狙ってますわ(゚∀゚)

各人各々血統や毛色、馬体や動きに好みはあります
自分だと
白い毛色の仔が好きです⇒ユキチャン
思い入れにある血統があります⇒3世代連続出資(ルシルク)
生まれは遅い方がノビシロ(変化)がありそうで好み⇒4月、5月生まれを中心にみる
馬体はムキムキよりもスラっとしたタイプ⇒芝馬っぽい種牡馬や繁殖
大きく動くのが良いか早く動くのが良いかブリンブリン動けているのが良いか⇒まっすぐな動きが好み

社台・サンデー・G1のカタログや動画を観て若干ではありますがこの時期の馬の見方が養われていると思います(キリッ
分かったとは口が裂けてもいえませんがw
この記憶を出来るだけ保ってシルクのドラフトに突入したいですなぁ

なお、1ヵ月後のもよう

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント

お前は特別冷やかし会員だろ(笑)
去年の出資頭数が多くて、今年は出資頭数
を減らす私は、全く逆をいってますね(笑)
今は、募集馬の血統を見ながら乏しい知識
で、あーでもない、こーでもないと自分な
りに楽しんでます。
Re: タイトルなし
> ななし民さん
来年は・・・来年こそは・・・(3年連続3回目)

コメントありがとうございました
Re: タイトルなし
> つかさん
実はワイも同じ感じでw
3歳世代、2歳世代とで自分のキャパシティを超えつつあるので今年は控えめにいこうかなと
でもカタログとか動画観ると気持ちが変わるんやろなあ

コメントありがとうございました

管理者のみに表示

トラックバック