上半期が終わったので現実を見てみる

今年も半分が過ぎたんで抱負を振り返ってみるやで!!(゚д゚)

1月1日の記事ではこんなこと書いてました
1.勝ち数(7勝)
⇒10勝
2.獲得賞金(1億1491万円)
⇒2億円
3.勝率(2割)
⇒2割維持
4.出走数(35走)
⇒50走
5.重賞(3走)
⇒5走
6.口取り(0回)
⇒2回
7.あの馬に出資枠
⇒ルシルクの2016(父オルフェーヴル)

1.3勝
2.8,152万円
3.1割(30戦3勝)
4.30走
5.3走(ファルコンS・NZT・NHKマイル)
6.2回(4月・5月)
7.ラテアートの16(父キンシャサノキセキ)に出資

勝ち星は・・・うーむ、どうやろか?
ウォリアーズクロスが骨折して年内厳しいのは痛いですな
たしか3勝(500⇒500⇒1000)してくれるやろとか思ってましたw(笑い事ではない)
残る2頭の降級馬(アルジャンテクードラパン)に頑張ってもらいたいですね!
2歳馬はラグナアズーラアーネストホープを残し勝ち上がり(やったぜ。)
前者は今週末に負けられないレースがあるのでここで決めて福本伸行

獲得賞金はなんとかなるようなならないような・・・(´・ω・)ウーム
よく考えなくて昨年1年で稼いだ額を半年で稼ぐのなんてムリポですわ/(^o^)\オワタ
ただ昨年も下半期でガーっと伸びたので期待したいですね(切実)

勝率はムリデース!!(あ
ここは出資数というか厩舎での扱いで触れ幅がでてしまいますね
クラブが2つというのも大きいかな(目線はノルマンディー)
なんとか1割を切らないことが目標ですね(弱気)

出走数は達成できそうですが弱気過ぎたなと
ただ出走数と勝ち星数と勝率の割合を考えたらこの数字に落ち着いてしまったわけで
前年度の倍の70走で良かったですね、それだと勝利数が15必要になるわけですが(勝率2割)・・・

重賞3走はすべてナイトバナレット
書いたとときはこれが実質不可能かなと思ったのですがまだチャンスはありますね
・・・あるやろか?いやー、厳しいなぁ

口取はすでに目標達成!!
4月にウォリアーズクロス、5月にサーブルノワール
ラグラアズーラで3ヶ月連続いけるか?!と一瞬夢見ることが出来ました(白目)
可能性のあった3回(勝)の内2回当選できたので運が良かったですね!(ニッコリ)

大まつり「ルシルクの16に出資できるか分からないから、ラテアートの16に出資しておいたぞ」
割とマジなんだよなぁ・・・
見栄えの良い産駒を出すルシルクお母さんですので、人気になるのは必至
それもオルフェ牡馬で一口8万円ときたもんだ
厳しいことになるゾ~これ
それでも出資申込すると思います!!
9回分割なので一月1万円切りますし(ニッコリ)

7つの目標の内達成済みが1つ(口取り
可能性がありそうなのが3つ(勝利数・出走数・ルシルクの16
リームーなのが1つ(勝率
微レ存ながら可能性があるのが重賞出走からの獲得所金倍増のコンボ

抱負は現実的なのが良いのか、それとも夢と言うか理想を語るべきなのか
届きそうで届かない絶妙な目標を来年はたてたいと思います!

目的と手段が逆になってるゥー!!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント

No title
星野伸之なんだよなあ…伸行とか書くから福本伸行的結果になるんだよなあ…
No title
>上田監督
ええご指摘感謝(´;ω;`)
天国から見守っててください

管理者のみに表示

トラックバック