FC2ブログ

ルーカスのデビューが8月20日ってこマ?

なんとなくネット界隈では8月20日の札幌競馬場でのデビューが規定路線となっているルーカス

d_02670297.jpg

ただ出資が運よく決まって約9ヶ月見て聞いてきた感じだと、あくまで秋が本線じゃないのかと未だに思ってたりしてます
過去からここまでの分をすべてを載せるのはアレ(面倒)なので今月分だけをまとめて貼り貼り

2017/07/07 <所有馬情報>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:坂路でハロン16~17秒
次走予定:未定

厩舎スタッフ「この中間も脚元に張りが出ることもなく、順調に調教が進められています。ハロンペースを上げても変わりなく来ていますし、堀調教師に状態を伝えたところ、検疫が取れ次第、美浦トレセンに帰厩させたいと仰っていました。こちらの環境にも慣れ、だいぶ集中して走るようになってくれました。このまま無事に送り出せるように調整していきたいと思います。馬体重は510kgです」

そうかそうか
たしかに見学というか環境に慣れさせる一環のしがらき移動でしたわ(゚∀゚)

2017/07/14 <所有馬情報>
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき/15日に美浦トレセンへ帰厩予定
調教内容:坂路でハロン15秒
次走予定:未定

厩舎長「この中間も順調に乗り込めていたことから、今週から坂路でハロン15秒の調教を開始しました。脚元の状態もかわりありませんし、動きもだいぶ良くなってきたことから、堀調教師に状態を伝えたところ、15日の検疫で帰厩することが決まりました。こちらに入場当初は環境の変化に対応するまで時間は掛かったものの、最近はだいぶ慣れてくれましたし、馬体もだいぶ力を付けたように感じます。いい休養期間になったと思います。馬体重は505kgです」

堀宣行調教師「15日に美浦トレセンに帰厩することになりました。今後の予定ですが、来週中には函館競馬場へ移動し、現地での状態を見ながら札幌デビューが可能かどうか見極めたいと思います。札幌デビューが叶わないとしても、夏場は涼しい北海道で過ごす方がいいでしょう」

ん?札幌デビューですと?!((((;゚Д゚)))))))
たしかにそんな情報はチラホラ聞いてはおりましたが、TVでは秋と断言してたしなぁ

2017/07/20 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン/21日に函館競馬場へ移動予定
調教内容:南Wコースで19日に時計
次走予定:未定

堀宣行調教師「帰厩後は特に問題なく、19日には南Wコースで馬なりで流す程度に時計を出しました。暑さのせいもあるのか、前回こちらにいた時に比べ、全体的な身のこなしがクタクタしていて、普段の調教からトモを落としたり前捌きも硬く感じます。現時点での印象としては、『体調がよく、自信を持って競馬に向かう』という感じではありませんが、21日に函館に移動することになっていますので、向こうの環境に慣らしつつ、来週には強めを行った上で、今の状態は暑さのせいばかりなのか見極めたいと思います。ノーザンファームしがらき在厩時に腫れた右前の膝裏は、まだいくらか浮腫みが残っている程度で、差し当りあまり気にする必要はないでしょう」

よかった・・・あくまで出走ありきの移動ではなさそうやな
これからさらに暑くなるで無理せず放牧やろなぁ|ω・`)

2017/07/26 <所有馬情報>
在厩場所:函館競馬場
調教内容:軽めの調整
次走予定:第2回札幌開催

堀宣行調教師「先週、無事に函館競馬場へ移動しており、現在の馬体重が504㎏と輸送で減った馬体も順調に回復しています。ただ移動前にこちらで一本追い切った時にもそのような面が見られたのですが、まだ周りに気を取られてフワフワしてしまうような面がありますね。お兄さんのモーリスは前進気勢が強かったタイプですが、弟はまた違ったタイプのようで、走る方へ気持ちを乗せられるよう意識しながら進めていきたいと思います。明日、強めの追い切りを行う予定にしており、現在のところ第2回札幌開催を大まかな目標として調整していきたいと考えていますが、状態次第では一旦放牧に出させていただくかもしれません」


>>次走予定:第2回札幌開催

ファッ!?

最後の一文に堀先生の本音が見え隠れしているような(ゲフンゲフン)
ここから約一ヶ月で疲れを取りつつ、気持ちを作っていくとなると中々骨がおれそうな・・・
ましてや美浦トレセンではなく、函館の馬房ですしね
これまでは強く追ってこなかったのでそれもあるかもしれません(´・ω・)

 助 手 7.27 函ダ良 71.0- 55.9- 40.4- 13.5 [5]直強目追う
  ネオリアリズム(古オープン)馬なりの内0.1秒遅れ


大先輩に胸を借りての一追いでどれだけ変わり身を見せてくれるか次回の近況が楽しみです
ただ今開催はどの週も有力馬でてくる感じなのでやはり万全の状態で臨むことが望ましい(ノゾノゾ)

性格の課題も鍛え方次第では距離適性にも大きく影響するでしょうし、クラシックディスタンスも対応可になる可能性も微レ存
競馬を一回使ってという考え方というかやり方もありますが、堀先生がそれを実行するイメージはないんだよなあ
あくまでイメージですがw


まだまだ幼い面をみせたこの動画からどれだけ変わってるんですかねー
早く競馬場で走ってる姿を観たい気持ちも強いのですが・・・なんともいえないこの気持ちンゴよ(゚∀゚≡゚∀゚)

私、好きなおかずは一番最後まで取って置くタイプなんです

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック