FC2ブログ

シルク 15年産の動向(プリモシーン・ハウナニ・ルーカス・ラソワドール・ボアヴィスタ)

プリモシーン(1-1-0-0-0)

2017/11/24 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整
次走予定:1月7日の中山・フェアリーステークス(GⅢ)
 
天栄担当者「引き続き順調に乗り込み、坂路調教のペースを徐々に上げています。体調は順調に上向いていることから、木村先生と打ち合わせ、年明けの中山・フェアリーステークスを目指すことになりました。それを目標に進めていきます」馬体重491㎏


ハウナニ(1-0-1-0-0)

2017/11/24 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄/25日に北海道・ノーザンファーム空港へ移動予定
調教内容:曳き運動
次走予定:未定

天栄担当者「その後も軽い運動を続けてきましたが、体調面に変化はなかったので、24日にノーザンファーム空港に向けて出発しました」馬体重477㎏


ルーカス(1-1-0-0-0)

2017/11/22 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

堀宣行調教師「レース後の馬体チェックでは、背腰の右側に疲れが見られるぐらいで、脚元の健康状態は悪くありませんでした。馬体重は490㎏で、競馬の前と比べるとマイナス6㎏です。メンタル的には、少しテンションが高くなっていることが気になりますね。日に日に落ち着いてきてはいますが、心身のバランスが崩れているように思います。来週まで状態をよくチェックしてから、このまま続戦か一息入れるか判断したいと思います」


ラソワドール(1-1-1-0-0)

2017/11/24 <近況>
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:週2回坂路コースで14-13、残りの日は軽めの調整
次走予定:1月7日の中山フェアリーステークス(GⅢ)、もしくは1月13日の中山・菜の花賞

天栄担当者「その後も順調に調整を続けています。引き続き体調面は良好で、いい状態を維持しています。戸田先生と打ち合わせ、年明けの中山・フェアリーステークスか翌週の自己条件を目指すことになりました。近い内に帰厩することになると思いますので、それまで状態維持に努めていきたいと思います」馬体重517㎏


ボアヴィスタ(0-0-0-0-0)

2017/11/24 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター、週4回周回コースで軽めのキャンター2,250m、週1回トレッドミルで軽めのキャンター
次走予定:未定

担当者「その後も患部の状態は良好なことから、周回コースでの乗り込みをスタートし、さらに坂路での運動までステップアップしています。今後も状態に変わりがなければ、さらに負荷を強めた運動へと移行していく方針です」


どの出資馬も年明けからの始動かと思っていましたが・・・ルーカスがワンチャンホープフルS出走に含みを持たせている感
出馬表明しているメンバーは現在のところほとんどおりません
それだけ暮れの中山は避けられているのか・・・とは言え今年のダービー馬を輩出したエースですからね
出走してくれるのならば全力で応援します!今年からG1レースに格上げされましたしね!!

プリモシーンは年明けのフェアリーSを目標に調整中で、ラソワドールはそれ+菜の花賞との両睨み
プリモシーンのフェアリーSは賛否ありそうですが、おそらくは気性の影響かなと思っております
東京の方が間違いなく向ているでしょうがそれまで調子というか気持ちが持たないのではないかと、今のままでは
どこかで発散しないといけないでしょうし、2月まで溜めると今度はデキが落ちてレースどころではなくなる可能性も・・・
遠征も怖いですし、それならば出走経験のある中山マイル(牝馬限定)の方が良さそうなんですよね

ラソワドールはどの舞台でもコンスタントに能力を発揮できる器用なタイプだと思っております
混合だった新馬戦(2着)の内容も良かったですし、牝馬同士なら十分に勝ち負けかなと
2頭出しは夢ありますが確実に路線へ乗せるためには500万クラスからの方が良いタイプだと思われ

骨折のハウナニちゃんとノド手術明けのボアヴィスタんは北海道で調整中
ハウナニは夏頃ですかね?
すでに勝ち上がっているので焦らずじっくりと療養してくれれば
一方、術後の経過は良好なボアヴィスタ
見学した方の報告を読みますと、年内の移動もありそうとのこと!
新馬戦のあるうちにデビューできそうで何よりです

出資5頭中4頭勝ち上がりと好評な世代
またその内3頭が重賞戦線で走ってくれそうなので楽しみは尽きません!!
デビューしていないボアヴィスタも非常に期待を寄せている1頭ですし、願うことが叶うのならばクラシック路線へ乗ってくれる出資馬が出てくると良いなあ

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック