FC2ブログ

オルフェ産駒とカナロア産駒と2歳重賞と私

種牡馬界のアダム・ダンことオルフェーヴル
種牡馬界のホセ・アルトゥーベことロードカナロア


これ前者の例えをやりたかっただけのやつや?!(゚д゚)

先週末の阪神JFを制したラッキーライラック号の父はご存知オルフェーヴル
9着になってしまいましたが1番人気を背負ったロックディスタウンも父はオルフェーヴル
共に2歳重賞(アルテミスS・札幌2歳S)を制して阪神JFへと駒を進めました

ここまでの2歳重賞戦線を振り返ってきますと、

函館2歳S 函館 芝1,200m  カシアス(父キンシャサノキセキ)
新潟2歳S 新潟 芝1,600m  フロンティア(父ダイワメジャー)◎
札幌2歳S 札幌 芝1,800m  ロックディスタウン(父オルフェーヴル)◎
小倉2歳S 小倉 芝1,200m  アサクサゲンキ(父 Stormy Atlantic )
サウジアラビアRC 東京 芝1,600m  ダノンプレミアム(父ディープインパクト)
アルテミスS 東京 芝1,600m  ラッキーライラック(父オルフェーヴル)◎
ファンタジーS 京都 芝1,400m  ベルーガ(父キンシャサノキセキ)
京王杯2歳S 東京 芝1,400m  タワーオブロンドン(父 Raven's Pass )
デイリー杯2歳S 京都 芝1,600m  ジャンダルム(父 Kitten's Joy )
東スポ杯2歳S 東京 芝1,800m  ワグネリアン(父ディープインパクト)
京都2歳S 京都 芝2,000m  グレイル(父ハーツライ)
阪神JF 阪神 芝1,600m  ラッキーライラック(父オルフェーヴル)◎
朝日杯FS 阪神 芝1,600m  ???(父???)
ホープフルS 中山 芝2,000m ??? (父???)

ディープインパクト産駒・・・2勝
オルフェーヴル産駒・・・2勝
キンシャサノキセキ産駒・・・2勝
ハーツクライ産駒・・・1勝
ダイワメジャー産駒・・・1勝
外国種牡馬産駒・・・3勝(各1勝)

てな具合になっております(´・ω・)ホッホーウ
◎は一口クラブの所属馬(なお、すべてサンデーTCのもよう)

最多は2勝の3頭(ディープインパクト・キンシャサノキセキ・オルフェーヴル)
2歳と言えばダイワメジャー産駒だと思っておりましたが、ここまで1勝に甘んじておりますグヌヌ
また重賞勝ちこそないもののOP勝ちや重賞2着まできているロードカナロア産駒はアベレージが高く、獲得賞金の打点も高い印象です(勝利数2位、入着賞金2位)
今年はここまで重賞を勝てていませんが、来年以降常連になることは容易に想像できます(゚∀゚)クルコレ!!

血統云々は専門の方にお任せするとして、自分の感覚としての血統感としましては
オルフェーヴルは相性というかハマる肌馬の傾向は限られてきそう(現状早仕上がりのアメリカ血統か?)
一方ロードカナロアはどの肌馬でも一定のスピードを与えマッチする傾向の幅は広そう(逆にこれはダメとかを見つけられれば)

2歳G1を勝ち爆発力のあるオルフェーヴル産駒と勢いがある実績を積み重ねているロードカナロア産駒
来年以降の募集価格が右肩上がりになることは請け合い((((;゚Д゚)))))))
”世界的ですもんね、乗るしかないこのビッグウェーブに”

幸い自分は(タイトルの「私」部分)それぞれ牡馬牝馬1頭ずつ出資させて頂いているので、ホッとではありませんが一安心しているところですw
来年以降もマイラーっぽいオルフェ産駒、距離こなせそうなカナロア産駒へ出資していきたいと思います(あ
なぜこうも逆張りしてしまうのか( ゚д゚)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック