シルク 2015  今年こそ狙いたい種牡馬。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

今年に限らず来年も募集されるであろう有力種牡馬。
だがしかし、来年の募集馬には大物新種牡馬たちが控えておりミーハーなワイはそちらに目が奪われるのは確定的に明らか。

ならば去年の募集馬にいけば良かったと思っても時既に時間切れの有り様。


じゃじゃじゃあだ。
今年は事前にこの種牡馬に注目しておこうという種牡馬たちの産駒を取り上げたい。


キンシャサノキセキ産駒
早い時期から走るのはやはり魅力(特に零細一口だけ馬主の自分には
この世代は血統や馬体のデキから考えられた産駒たちではないかと予想。
いくのならば今年かなと。
2頭を募集予定されております。

シーズライクリオの14 牡


サンスプリングの14 牝



 
クロフネ産駒
今年のクロフネ産駒は一味違うのではないか?
そう感じた社台・サンデーのドラフトでございました。
それがこの世代だけなのか、はたまたこれからもなのかは分かりません。
ですので、いけるなら今年のうちに出資を考えたい種牡馬であります。
今年の募集予定は2頭です。

フォトジェニーの14 牡


ジェイズミラクルの14 牝



ハービンジャー産駒
やっぱり柔らくみえるんだよなぁ。
それが本当に柔らかいのか、それとも緩いのかは分かりません。
多分緩いんじゃないかなw
だからこそこの時期になって2勝目、3勝目を上げる馬増えてきているのでしょうね。それも強い勝ち方をする産駒たち。
距離は持ちそうな感じですし、古馬になってからの活躍が楽しみな種牡馬ですよね。
今年は2頭の募集予定。

レトⅡ 牡


ピートブローフィズの14 牡



ダノンシャンティ産駒

今年の募集は1頭を予定。
ガッツリとアメリカ系の血で構成された母馬を向かえております。
丈夫そうにみえたらいくかもしれません。


アンティフォナの14 牡




ここまで上げたうち1頭くらいは出資したいところですが、他にも魅力的な募集馬がたくさんいるんだよなぁ...(恍惚

予算には限りがあるため自分の中で折り合いをつけなきゃいけない。
なので取捨で迷った時は今回上げた募集予定馬たちを優先したいなとは思っております。






スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック