出走結果(ボアヴィスタ・ナイトバナレット)

ボアヴィスタ

2018/02/26 <レース結果>
 2/25(日)阪神6R メイクデビュー阪神〔芝2,000m・16頭〕10着[5人気]

まずまずのスタートを決めると、道中は中団あたりを追走、流れが速くなったあたりから徐々について行けなくなり、最後もジリジリ脚を伸ばしますが、差を詰め寄ることなく10着に敗れています。

和田竜二騎手「スタートは上手く決まったので、そのままの位置でレースが出来れば良かったのですが、終始促し通しで、息を入れるところがなかったですね。流れが速くなったあたりでは大きく離されることはありませんでしたが、ついて行くので精一杯でした。道中はまだ息づかいがしっかり出来ておらず、フワフワとした走りでしたので、そのあたりはまだ幼さが残っていますね。レースを積み重ねていけばしっかり走ってくれるようになると思うので、これぐらいの距離で競馬を教えていけばピリッとしてくるようになるでしょう」

石坂正調教師「パドックでは普段には見せないぐらい前向きさを見せていましたし、ゲートもうまく出てくれました。レースではまだ走り方が分かっていないような感じでしたが、体を上手く使えるようになればフォームが定まってしっかり走ってくるようになるでしょう。結果を出すことが出来なかったものの、まずは無事にデビューすることが出来ましたし、入厩してからここまで順調にきましたので、この後はこれまでの疲れを取るためにリフレッシュ放牧に出そうと思います」


ナイトバナレット

2018/02/26 <レース結果>
 2/25(日)小倉11R 関門橋ステークス〔芝1,800m・11頭〕9着[7人気]

まずまずのスタートを切ると後方の内に控えますが、折り合いに苦労しながらの追走となります。3,4コーナーで内を回って追い上げにかかりますが、直線は伸びがなく9着に敗れています。尚、競走中に鼻出血を発症し「鼻出血による出走制限」のため,平成30年3月25日まで出走できなくなりました。

中谷雄太騎手「いつもならスタートはボコッと出て、そのままフワッと遊ばせて行けるのですが、今回は久々のせいか、かなり気が張っていて、ゲートを普通に出ましたし、前半はハミを噛んでしまって、それを宥めるだけで終わってしまいました。今日は競馬になりませんでした。申し訳ありません」

矢作芳人調教師「かなり折り合いを欠いてしまいましたね。久しぶりの競馬だったことと、前向きさもかなり見られたので、その分抑えが利かない感じでした。久々で気負ったところがあったとはいえ、やはり距離はマイルまでかもしれません。ただ、レース後に鼻出血が見られた為に、すぐに診療所で詳しく診てもらったところ、症状としては中程度の肺からの出血との診断でした。さすがにこのまま在厩とはいきませんから、トレセンに戻って状態をもう一度確認したあとは、放牧に出して牧場でケアをしてもらう予定です」


ボアヴィスタ
うーむ、やはり調教不足であった感が否めませんね・・・
2歳の夏頃ならば話は違ったでしょうが、最後の芝新馬でこの仕上がりでは厳しいでしょう
形だけとは言え新馬戦に出れたことは喜ばしく、レース後に脚元も問題なさそうなのは良かったですね
入厩→ゲート試験→新馬戦と続けてきたので小休止
次走はガラッと変わってくれることでしょう!使いながらと書いてるけども(あ

ナイトバナレット
肺出血ですか・・・それも中程度・・・
出走停止期間は1ヶ月ですが休養期間はさらに延びるでしょうね
まずは健康第一ですからね!しっかりと休んで立て直しましょう!!
これまでにないスタートと行く気を見せてくれました
レース前に練っていたであろう作戦はその瞬間に崩れさってしまった感
鞍上も含めて一から再構築した方が結果が出るのは早くなるのでは?

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック