ついにデレ期突入か?

ルーカス0228美浦

2018/03/01 <近況>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで1日に時計
次走予定:3月18日の中山・スプリングステークス(GⅡ)〔M.デムーロ〕

堀宣行調教師「1日に南Wコースで2週前追い切りを行いました。3頭併せの真ん中に入れて行いましたが、かなり手応えがよかったですよ。前向きさがあり、先週は先頭でも気を抜くことなく集中していたぐらいで、心身のバランスも悪くありません。息遣いも良くなっていて、ここまではとても順調に来ています。飼い葉は食べているものの、体重が500㎏となかなか増えてこないので、飼い葉や調教メニューを工夫したうえで、しっかりとケアに取り組んでいます。スプリングステークスが最大の目標というわけではないので、あまり追い込まずにメンタル面にも配慮した調整を行っていきます。繋皸(けいくん)もケアを続け、急速に良くなっていますし、馬自身も気にしている様子はありません」

おそらく一時的なものでしょう(確信)

本当に堀先生からのコメントか?と一瞬疑ってしまいましたものw(褒め言葉)

 助 手 2.25南坂良 55.7- 41.0- 25.7- 12.6 馬なり余力
 助 手 3. 1南W不 70.0- 54.8- 40.1- 12.8[6]馬なり余力
  アルバート(古オープン)馬なりの外に1.0秒先行0.1秒先着


でもですね、言いたくなう気持ちも分かるんですよ・・・(゚∀゚)
初めてですよ!美浦のウッドで終いが12秒台は!!(函館Wでは一度ありました)

↓2017年のルーカスが出した美浦ウッドの全時計

 助 手 7.19南W良 57.5- 41.8- 14.3[6]馬なり余力
 助 手 10.26南W重 72.8- 56.6- 41.1- 13.9[7]馬なり余力
  クラシコ(古1000万)馬なりの外に0.3秒先行同入
 助 手 11. 2南W良 69.4- 54.1- 39.6- 13.2[6]馬なり余力
  クラシコ(古1000万)馬なりの外に0.4秒先行同入
 助 手 11. 9南W良 83.2- 68.1- 53.0- 38.9- 13.5[6]馬なり余力
  クラシコ(古1000万)一杯の内を0.2秒追走0.2秒先着
 ムーア 11.15南W稍 53.1- 38.0- 13.1[5]馬なり余力
  マローブルー(古1600万)強目の内を0.4秒追走同入
 助 手 12. 7南W良 72.2- 57.0- 42.0- 14.3[6]馬なり余力
  サトノメサイア(古1000万)馬なりの外に0.5秒先行同入
 助 手 12.14南W良 70.0- 55.4- 39.9- 13.6[7]馬なり余力
  レイダー(古500万)馬なりの外に0.3秒先行0.1秒先着
 Mデム 12.21南W良 71.2- 55.2- 40.3- 13.5[6]馬なり余力
  ウムブルフ(古1600万)馬なりの外に0.7秒先行0.2秒先着


外から見ている限りではガラっと変わっていなかったのが、動いてみると中身が変わってるとか?
そんな妄想をついついしてしまいますねw



あくまでスプリングSは前哨戦
とは言えその結果や内容次第で今後の方向性を決める大事なレース
難しい調整になりそうですが、そこで堀先生という安心感は異常
レースまであと2週間と少し・・・さらなる上昇が見込めますね(ニッコリ

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック