シルク 16年産4月2回目の更新

クーダルジャン(ルシルクの16)-3㎏

2018/04/15 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター1本、週2回屋内周回コースで軽めのキャンター1,500m、残りの日はウォーキングマシンでの調整

担当者「この中間、順調に乗り込んできていましたのでリフレッシュ目的で少し調教量を減らして乗り込んでいます。登坂回数は減らしてはいますが、ハロンペースを16秒に上げることで、速いペースに慣らしています。先月は坂路でステップミスや脚をとられる場面もありましたが、体力がついてきて脚取りがしっかりとしましたし、勢いよく登坂することができています。厩舎の他の馬たちと比べて、これまでゆっくりと進めてきましたが、ここにきて追いついてきましたね。今後も、急にペースアップするのではなく、今回のように徐々に速いペースに慣らしながら調教進度を上げていきます」馬体重466kg

ギャラクシーハニー(シルクユニバーサルの16)-3㎏

2018/04/15 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター2本、週1回周回コースで軽めのキャンター2,500m、残りの日は軽めの調整

担当者「登坂回数を重ねていくにつれてだいぶ手応えが良くなってきたことから、この中間から坂路コースでハロン15秒の調教を開始しています。だいぶ安定したフォームになり、体をしっかり使えるようになってきました。我の強い面はありますが、乗っている時には悪さをすることもなく、とても乗り易いですし、コントロールが利くところがこの馬のストロングポイントだと思います。動きが良くなるにつれて馬体がしっかりしてきましたので、あとは前進気勢が見られるようになれば言うことないですね。暖かくなるにつれて良くなってきているので、これからの成長がますます楽しみで仕方ありません」馬体重494kg

コルネット(ラッドルチェンドの16)+4㎏

2018/04/15 <近況>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンター2本、残りの日は軽めの調整

担当者「この中間も週2回の坂路調教を継続しています。ここまでリフレッシュを挟みながら調整を続けてきましたが、徐々に基礎体力が身についてきているようで、最後まで脚取り確かに登坂できるようになりました。脚元にも不安はなく体調面に問題はありません。ただまだ成長途上ではありますので、今後もあまり無理をすることなく、成長を促しながら調整を続けていきます」馬体重404㎏

クーダルジャン
ここにきて成長曲線が今までより上向きになってきました(゚∀゚≡゚∀゚)
今年の皐月賞馬は同じオルフェーヴル
未だ早くからという感じではありませんが、このまま順調に進んで欲しいですね

ギャラクシーハニー
やればやるほど良くなっていくサイクルに入っててホクホク顔(´∀`*)
早くから動けそうだけどあえて動かさないという雰囲気
この牝系はどうしても足元に不安を覚える(ダートデビュー勝ち上がり)のでこれが良いかなと

コルネット
右肩上がりに馬体も増えてきてますね!(゚∀゚)
このまま体力を付けながら体も大きくなってくれると良いなあ
オルフェーヴル産駒の成長サイクルは3月からグーンと伸びる感じなんやろか?

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック