FC2ブログ

初めてのG1二頭出し。高まるまる

3枠5番プリモシーン

2018/05/03 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで2日に時計
次走予定:5月6日の東京・NHKマイルカップ(GⅠ)〔戸崎圭太〕

木村哲也調教師「帰厩後も順調に来ており、4月29日に坂路コースで単走で時計を出し、2日には戸崎騎手が騎乗し南Wコースで追い切りました。3頭の一番後ろから追走し、直線は最内に併せる形で追い切りましたが、後ろからでも我慢ができていましたし、いい追い切りができたと思います。今回は普段から比較的落ち着きがありますが、動き自体は良いので、元気がないわけではないと思いますし、これはいい傾向だと思います。今回は広いコースに変わりますし、当日も落ち着いて競馬に向かうことができれば、力を出し切ってくれると思います。今回は牡馬との混合戦になりますが、いい競馬を期待しています」

7枠13番ルーカス

2018/05/03 <所有馬情報>
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで3日に時計
次走予定:5月6日の東京・NHKマイルカップ(GⅠ)〔H.ボウマン〕

堀宣行調教師「3日に南Wコースで追い切りを行い、併走馬を追走から直線は内に併せて同入しました。今回は1週前、当該週の追い切りともに控えめの内容に抑えています。先週も申しましたが、普通キャンターの調教時にも緊張感、気性面の昂ぶりから、心拍数が高くなってしまいます。前回はそのために競馬の前に活力がなくなりパフォーマンスを落としてしまったことが考えられますので、この中間の調整はタイムで管理するのではなく、心拍数で管理するようにしています。そのため前回よりもハロンタイムは遅くなっていますが、それでも十分な負荷がかかっていると思います。また、今回は短期放牧を挟んで、比較的レースの直前に帰厩させたことも、できるだけ余力を残して競馬に向かうという目的の一つです。現在の馬体重は506㎏と前走の前よりプラス10㎏ほど増えており、毛艶・馬体の張りは前走時以上に良くなっています。競馬を使うたびに背中からトモにかけての硬さが顕著になっているので十分にケアをしていく必要がありますが、いずれにしても前走時よりはバランスの取れた調教を行うことができていると思いますし、これがレースでいい方に出てくれればと思っています」

お互いのためにも枠番交換して欲しいンゴねぇ(あ


両馬とも各陣営が思う調整ができた気がします(*^◯^*)
あとは無事にゲートから出て持てる力を発揮できますように...( ˘ω˘)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック