FC2ブログ

第3回ドラフトPOGに参加その1

今年もやってきました!
3年連続3回目のドラフトPOG

実況、解説はまつりがお届けします。

実況:当日ウォリアーズクロスが勝利し勢いに乗るまつり監督。
解説:そうですねー。流れというものはありますし、戦略も上手く当てはまるかもしれませんね。
実況:どうやら当ドラフトへ向けて競馬王の有料イベントにも参加したようですよ?
解説:昨年は独自路線を進み成績が2部はおろか3部リーグに片足を突っ込んでいるから藁をもすがる思いで参加したのでしょう。
実況:涙ぐましい努力が見受けられます。さぁ、そのまつり監督の注目の1位指名は?

第1回ドラフト指名牡馬
バランセラの16(父ハーツクライ)

実況:お〜っと、ディープインパクトでもなくキングカメハメハでもなくここでハーツクライ産駒の獲得に動きました。
解説:会場からはそうきたか、という雰囲気が漂っていますね。候補に入っていたのでしょうね。

実況:見事単独指名でバランセラの16選手を獲得したまつり監督にインタビューしてみましょう!

実況:獲得おめでとうございます。いつ頃から1位指名を決めていたのでしょうか?
まつ:注目してたのは今年の1月からですね。
実況:随分と早いですね!しかし、個人馬主の馬なので情報はないのでは?
まつ:実はですね、毎年やっている「あの馬」という企画があるのですが今年の該当馬がバランセラの16選手だったのですよ。
実況:あぁ、あの誰もコメントを返してくれない記事ですね!
まつ:えぇ、最近では珍しいくらい動画をスクショしたりして力を入れている記事なのですが反応が皆無です。
実況:それは悲しいですね。心中お察しします...。すいません、話が逸れてしまいました!
まつ:確実に獲得するために1位指名しました。作戦が成功して良かったです。
実況:おめでとうございます。まつり監督でした。

実況:今回の参加者は14名と過去最多。
次々と有力選手が指名されていきます。
解説:どれだけの獲得リストを作っているかが明暗を分けるでしょうね。
実況:なるほど。第2位の指名選手の選定が終わったようです。

第2回選択希望牝馬
スカーレットの16(父オルフェーヴル)

実況:おぉ、ここでオルフェーヴル産駒ですか
解説:アドミラブルの半妹ですね。オーナーが音無厩舎から角居厩舎に変更させたという情報が指名の後押しとなったようです。
実況:そうなんですね!しっかりと前日に参加したイベントの成果がでましたね。おっとしかしですよ、これは競合になってしまっていますね!指名者は隣の席に座っているスペキチ監督だー!!
解説:両者顔を見合わせておりますね。恋が始まるかもしれません。
実況:アッー!!ニガーい笑いをしている模様です。
解説:お互い単独で獲れるだろうと踏んでいたようですね。甘いとしか言いようがありません。

実況:それでは運命のクジ引きの時間です。

まつり監督→〇 スペキチ監督→×

実況:まつり監督交渉権獲得です!!
解説:牝馬の抽選に強いのは今年も健在のようですね(フラグ
実況:それでは見事抽選の末スカーレットの16を獲得されたまつり監督にインタビューしたいと思います。おめでとうごいざいます。
まつ:ありがとうございます(スペキチ監督を横目で見ながら
実況:あっ・・・(察し)。毎年競合していますが相性が良いんですね!(意味深)
まつ:持ちつ持たれつの関係ですね(ニッコリ
実況:アッハイ。(もうダメだコイツ・・・)

解説:お疲れ様です。藪をつついたらアナコンダが出てきましたね。
実況:触らぬホモに祟りなしって本当ですね。気を取り直して次の指名に進みましょう!

第3回選択希望牡馬
ロベルタの16(父ディープインパクト)

実況:ここでディープインパクト産駒を指名してきました!
解説:なるほど、前評判も良いロベルタの16ですか。年々仔出しも良くなっており本馬こそと毎年追い続けるPOGニストもいるとかいないとか。
実況:たしかにコペルニクスフランツとクラシック路線へ近付いてきている感はありますね。
解説:血統背景も魅力でいつ爆発してもおかしくない繁殖牝馬だと思われます。ですので・・・
実況:おおーっと、またもや競合になりました!お相手は毎年なんらかが競合するまもるる監督!!
解説:こうなりますよね(苦笑)

まつり→監督〇 まもるる監督→×

実況:マツリ監督抽選2連勝です!!!
解説:やりましたね。過去2年間まもるる監督には抽選で負けていたので苦手意識を持っていたようですが克服できたようです。
実況:なるほど!そのような流れがあったのですね。

実況:おっと?なにやらまつり監督が苦悶の表情を浮かべておりますね。
解説:あれはリストに候補が残っていない人が浮かべる表情ですね。
実況:まだドラフト3巡目がおわったばかりですよ?!さすがに早過ぎませんか?
解説:前日参加した某競馬王POGではほとんどが牡馬指名だったため当てが外れたようですね・・・。チラチラと牡馬ばかりリストアップされたペーパーをこちらに見せてきています。
実況:あたかも白旗を振っているように見えますね。ここで各監督の4巡目指名が出そろったようです。

第4回希望選択牝馬
ブエナビスタの16(父キングカメハメハ)

実況:おおっと、これはド直球の指名がきました!!
解説:珍しいですね、斜に構えた指名をするエロイまつり監督がこんな指名をするなんて。
実況:一種の開き直りでしょうか?
解説:その可能性は大いにありますね。あっ!!
実況:どうされまし、あっ、指名が重複!まつり監督、修羅の顔を浮かべております!!!
解説:これは厳しいですね。まるで降りてもトイレがないと分かっている駅が次の停車駅だったときの顔です。

まつり監督→× kiyo監督→○

実況:運命の抽選です・・・、アッーーー!!!膝から崩れ落ちるまつり監督!!
解説:やってしまいましたなあ。どこか解放感さえ感じる顔をしています。
実況:悟りの境地を開いたかのような表情をしています。

第4回選択希望牝馬
ライフフォーセールの16(父ディープインパクト)

実況:以前シルクで募集されたことのある牝系ですね。
解説:これはあれですね。巻末の近くを読んでいるなと思ったら個人馬主・セレクトセール落札額でソートをかけていますね。
実況:そこまで追い込まれているのかまつり監督!?
解説:完全に開き直りましたね。しかし、これがうまくハマるかもしれないですし、それがPOGの醍醐味でもあります。


実況:さて続いては第5巡指名の新種牡馬枠(牡・牝)となりますが、ここまでかなりの分量となっております。ですので、いったんここで区切りたいと思います。
解説:ここまで書くのに数日要していますからね・・・。果たしていつごろまでに書き上げるのか見ものです。

まつり:もうちょっとだけ続くんじゃノシ

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント

No title
◼️◼️(kiyo)さんだけイジられて(意味深)ないのですがそれは
Re: No title
> 井uじゃなかった筋肉チルドレンコーチさん
ヒトをイジる義務はないやろ、出て行ってくれ。掘る義務はないつってんねん。

管理者のみに表示

トラックバック