FC2ブログ

ボアヴィスタ 1番人気を背負うも・・・

ボアヴィスタ
ぼあぼあぼあ

2018/05/21 <レース結果>
 5/20(日)新潟5R 3歳未勝利〔D1,800m・15頭〕15着[1人気]

まずまずのスタートからステッキを入れつつポジションを取りに行くと、縦長の展開の中6,7番手に付けやや促しながら追走します。3,4コーナーですでに手応えが怪しくなるとズルズルと後退し、直線も巻き返す脚はなく離れた最後方でゴールしています。

北村友一騎手「道中はずっと自分でブレーキをかける感じで進んでいきませんでした。前回は番手で進められたようなので、今回初めて砂を被ることになったせいかもしれませんが、返し馬からそういう感じでしたので、元々前向きさが足りないのかもしれません。最後は息遣いも気になりましたが、何より気持ちの問題が大きいと思います」

石坂正調教師「京都競馬場でレースを見ていましたが、前半から全くハミを取っていくようなところがなく、前走の良いところが全く見られなかったので、気の悪さを見せてしまったのかと思っていました。臨場した助手の話では、パドックで変な姿勢で排尿をしていたようですし、返し馬を終えたあと、ゲートの裏でもやっていたようです。トレセンでは特にそのようなことはありませんでしたが、レースが近づいてきたことによる緊張から、変なところを見せてしまったのかもしれません。レースではまったく力を出し切っていなかったこともあって、レース後はすぐ息が入っていたようです。力を出し切ってレースを終えたのであれば、一息入れてリフレッシュさせるつもりでしたが、ここで放牧に出したところで何の解決にもならないと思うので、続けて出走させることも考えています。トレセンに戻って状態をしっかり確認したうえで検討させていただきます」


2018/05/23 <所有馬情報>
在厩場所:栗東トレセン
調教内容:軽めの調整
次走予定:未定

担当助手「新潟からトレセンに戻って馬の様子を確認しましたが、こちらではいつも通りの雰囲気で落ち着きを保っています。レース当日は装鞍所からソワソワして落ち着きがないところがあったので、環境の変化に対応できなかったのかもしれませんね。勝負どころまでは同じように立ち回っていましたが、最後の直線であれだけ離されてしまっているのですから、完全に走る気持ちを失ってしまったのでしょう。レース後はケロッとして息は乱れていませんでしたし、走り切った感じもありませんでした。週末から調教を開始し、状態が変わりなければ、このまま次走に向けて調整していく予定です」

一体なにがあったんだ・・・(´・ω・)

レース結果を見て呆然としてしまいました(・ω・`彡 )з
レース映像を確認しても原因はわからず月曜日の更新(レース結果)を待っておりましたが、どうやら精神的な問題のようですね

初の新潟競馬場に緊張したのか?
これまで騎乗してくれた和田騎手ならまた違った結果になったかもしれません、いやないか

放牧を挟まずに続戦となりそうなのでボアヴィスタにとっては耐えどころです
次の一戦が今後を左右するような気がしてなりません・・・(。´・(ェ)・)
万全な状態でレース当日を迎えられるよう祈るのみです

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック