ショットガンニング 6月 まとめ

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

ショットガンニング(父サウスヴィグラス 母ストーリーテリング)
厩舎:木村哲也

6月 556kg⇒560kg+4kg



6月動画 6月5日 NF空港撮影


2015/06/12 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

担 当者「この中間も同じメニューをしっかりこなしています。ハミを譲らない点に関してはまだ修正が必要ですが、徐々に良くなってはいます。食欲が旺盛です し、もともと大型馬ということもあり、馬体に関してはまだ緩さが残っていますね。それでも動きはしっかりしていて、常歩の時から肩の出がスムーズですし、 キャンターでも体を上手く使えていると思います。骨瘤ももう心配なさそうですので、今後もしっかり乗り込んでいきます」馬体重556㎏

2015/06/26 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15~17秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

担 当者「この中間からハロン15秒の調教を始めています。まだ体を使い切れていないところはありますが、ここまでペースを上げたのは初めてですからね。まず は今のメニューをしっかりこなしていきますが、徐々に馬体も締まってくるでしょうから、そうすればもっと動きも良化してくると思います」馬体重560㎏



ガンガンいこうぜ

骨瘤への言及もなくなったというのは良いですねー。
もちろん脚元のケアやチェックは今後も慎重にやってくれていると思います。

聞くところによると、目標は冬の中山ダート1200m。
パッサパサの馬場でサウスヴィグラス産駒の大好物w
そこまでにはまだまだ時間がありますのでじっくりと育成を進めて下さい。

思った以上に順調に進めば前倒しもありえそうな感じは受けました(A社長との会話
つまりは折角勝ち負けできる状態にあるのなら勝負に行ったほうがいいということですな。

息の長い競走馬生活を送って欲しいので、勝ち上がりという現役続行権を早めに獲得できるといいなぁ!




一口馬主ランキングへ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック