FC2ブログ

シルク 第3回追加募集馬情報いろいろ


土曜日に突発的にシルクラウンジを訪問。

お忙しい中、阿部社長にお相手して頂き大変有意義な時間を過ごさせていただきました。
その会話の中で聞いたことをつらつらと挙げていきます。

・第3回追加募集真について


59.ダッツクールの13は自信あり。
今年だけではなくここ数年の追加募集馬の中でも上の方じゃないか?
検疫は7月後半には明ける。
昨年までと比べるとセール時は円安だったため、この募集価格に。
エルプラド経由のサドラー系は日本馬場に適応する、と合田直弘さんが言っていた気がするのを聞いたことがある。
1800mまではこなせそうなので番組の選択肢は豊富。



60.エリザビッツの13はとにかく大きい。
特に胸囲の測尺は見間違えじゃないかと思った。
その分心臓が大ききればいいですよね(ニッコリ
昔の調教師の方(名前忘れました;)には相馬では胸しか見ていなかった方もいた。
上の募集馬とは異なり、良い意味で番組は選択しやすい?(ダート・短)
検疫が明けるのは8月か9月(すいません・・・;)



61.ローザミスティカの1359は問い合わせが多い。
名前は変更可能ですので、馬名募集はもちろん行います!
仕上がりは早過ぎるくらいで、今回の募集のためにあえて緩めている(笑)
調教師の変更(田中剛→池添)は、前回の追加募集で枠?が埋まってしまったから。
爪も今のところは問題ない。
動きも良く育成は順調でY田さんのところで活躍されたらクレームが(笑)


未確認ですが、おそらく募集締切までにはUst配信があるかと思われます。
その時かその時までには調教の様子もUPされるはず。
Ust配信の時に初出しはありえます。


59.ダッツクールの13といえば、国枝厩舎(予定)
POG関連の雑誌等をみる限り今年は特に厩舎内競争が凄そう(小並感
馬は良いんですけどね!
芝・ダートどちらもこなすような位置にポイントが打たれてますが、私からするとダート一択でオナシャス!
それこそ国枝厩舎には芝の良血馬が多数入厩されるようですしおすし。
ダート馬としてなら活路は十分に見出せるはず!
セール動画の動きはストライドが大きくて素晴らしい。
しかし、歩いている動画を見るとちょいと首を傾げます。


60.エリザビッツの13は中内田先生のところか。
2頭目のアーチアーチアーチ産駒の募集となったわけですが、はて。
セール動画での前脚の使い方は独特ですなー。
それが良いのか悪いのかは分からんですw
言葉は悪いですが、最終の募集締切日まで残ってるでしょう。
ですので、馬名応募をしてみたいんじゃ!という方以外は様子見がベストかなと。
ダート馬は関西拠点の方が良いと思います、個人的には。


61.ローザミスティカの13は池添厩舎。
「シルクよ!私は帰ってきた!」とは誰の言葉か?
血統は素晴らしいよね、母馬優先があればなぁという声が聞こえる。
やはり蹄のことは気にかかるし今後も心配してしまう(重度の裂蹄により募集中止
あとは母父アグネスタキオンですかねー。
今のところシルクと母父タキオンさんの相性は決して良いとは言えない。
過去に年間リーディングも獲った種牡馬ですし、一口馬主を続けていくなら今後も避けられないかもですなー。
能力があるのは間違いないんです!
早世したのが悔やまれます...



私にはまだ判断材料が足りません。
名前を考えるセンスもないので、出来る限り様子見を続けたいですねw
しかしながら、ダッツクールさんは人気がありそうですなー。
一気に満口まで行ってしまうのか?





スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック