【社台・サンデーTC 2015】出資申込は...

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ



見送り。



分不相応、身の程を弁えます。


ぶっちゃけ申し込みボタン直前までは何度もいきました。
で、冷静になって今後2,3年の諸経費を計算すると無理でした。
なんともなりませんでした...。

無念。

この仔に行き着くのが遅かった。
それまでは違う募集馬が気になっててその時も色々やりくりを考えていたのですけれど、やっぱり厳しく。
でも、牝馬だったので下世話ですが引退時期は早めだし、10%の買戻しもありえます。
まぁ、こんなことを考えている時点で出資すべきではないですね。

で、動画を見続けているとちょいと気になった点がありまして...
どうしたもんかぁと思って自分の過去記事を振り返っていると見つけたのが上で書いた最後まで迷った募集馬でした。

その時はこれは良い仔を見つけた!!と思ったのですが、夜も遅かったのでとりあえず落ち着こうと眠りにつきました(25日のAM3:00)
深夜のテンションで突っ走ったらエライことになりますからねw

それで一日考えた末に出した結論が、見送りでした。

おそらくここから5年間において最初で最後の本家出資。
本当にこの仔と心中できるのか?(大袈裟ですがw
今後もメインクラブであるシルクHCへの出資に対しても制限がかかる。
単純計算で本家1頭でシルク10頭分以上の維持費。
そして出走数はその逆です。
そもそもが少数しか出資しない(できない)考えでしたので、
実質10頭出資(シルク換算)はキツイ、キツ過ぎました...。

現状5頭出資中でして最高でも10頭までには抑えたいという考えです。
それは数と言うよりも月々に掛かる諸経費(主に維持費)の関係で。


あとは両馬とも追分F提供というのもありましたが、言うても天下の社台Gですからね!
そこまでの懸念事項でもありませんね、今考えればの話ですがw


来年の今頃までに劇的な変化が起きれば、今度こそは突撃したいなぁ。
(今回の出資でケツに火をつける作戦も考えましたがw)

とりあえず今回の候補馬の出資金額分はなんとか捻り出せそうだと分かったので、その分は今年度のシルクドラフトにぶち込みます!!
(一応キャロットさんのドラフトにも参加予定。最優先1頭のみで。)

今回見送った募集馬は中間発表にて40口以上でしたので1次でいかなきゃリームーでした。
そして1次でいったとしても弾かれていた可能性も十分ありえましたね。
今更言うても詮のないことなんですが...


あぁ~、ちょっと後悔しています。ちょっとどころじゃないかもw

でもなぁ...今後数年間をローエングリン産駒にはかけれないよなぁ。
一口50万円以上じゃないとな。
毎年1頭ずつなんて無理なので、数年間に1頭ペース。
なら思いっきり期待をかけられる、ワイの人生を少しぐらい賭けられる募集馬に出資したです。
今年で言うと、クラックシードミクロコスモスルミナスポイント
上2頭は人気があって無理でしょうけれど、ルミナスポイントだったらワンチャン...。

出資ドラフトは一期一会。
来年は来年の風が吹くのさ...。

シルクドラフトで外れまくったら、怒りの出資金プール⇒本家突撃ありw

さらば心の出資馬!


良い出資者の方々に巡りあえますように・・・。




スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック