シルク 聖地「ひかり屋」訪問@3回目

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ


今回もお昼はこちらのランチを頂いたので、実際は5回目ですね(笑)

まさにヘビーローテーション
赤坂見附ではひかり屋さん以外行ってない気がする(笑)


今回は前回の反省を活かしまして早めの時間に訪問。
念願の「銀ダラの西京焼定食」をいただきました!

間違いない。
ほどよい脂がのっております。

こってりと言うわけでもあっさりと言うわけでもなく...本当にほどよい(笑)
しかし、流石に後半になるとさすがに脂が積み重なってきます。
そこで活躍するのが、横にそっと置かれている鬼おろし風な大根おろし。
まさにパーフェクトな布陣。
ごちそうさまでした!本当に美味しかったです!!

夜もまた来ますと伝えて店を出ます・・・。
(この時は訪ねる可能性は半々かな、と思ってました)

~数時間後~

ひ「いらっしゃいませ」
ま・ス「来ちゃった///」

スペキチニキがどうしても”あ・の・牛芯タン”を喰いたいと仰るもので。
(ランチでは山かけマグロ丼を注文していました)

お通し「厚揚げの煮びたし(多分)」


好きです。食べ足りません。のちの食が進む味です。これぞお通しの鏡。

クードラパンの勝利を願って乾杯。(パンではありません)

やっぱこれだね!(ロ○テのト○ポ)

注文その1「グリーンサラダ

ワイは今健康になっているんだと実感できる味でした。
何種類のグリーンが入ってるんですかねー?
色々な野菜の味がしました。ドレッシングはレモンベースでさっぱりと。
食べる順番は大事ですよね。野菜から食べた方がよいらしい。

注文その2「お刺身盛り合わせ・イ(1人前)

後々のことを考えて1人前で注文。
マグロ・カンパチ・真鯛だったかな?
スペキチニキは昼・夜とマグロを重ねてきましたね...。
昼は赤身、夜は中トロ...マグロを満喫しとるやないかい!!

注文その3「鮎塩焼き

蓼酢でいただきます。
うーん、いい風味がしますね。
蓼酢だけ舐めるとちょっと不思議な味がしましたが、つけて食べると納得しました。

鮎には蓼酢。
教えていただきました(鮎初体験のまつりでした

注文その4「極上 牛芯タン


本当に美味しいですよね、ここの牛タン。
しっかりと牛タンの味がするのですよ。
やはりこれは外せないメニューです。
夜に来るのが難しいという方はランチに”牛タン焼定食”がありますのでそちらはいかがでしょうか?

注文その5「ホタテ稚貝のバター...なんだっけ?


これはビックリするくらい美味しかったですね!!
ホタテの旨味とバターの香り...たまらんですな!!
底にみえるスープがまた絶品でして。滋味です。
あーうまいねー、あーうまいねーと同じことしか言ってませんでした、二人とも。( ´・∀・)(・∀・` )ネー

注文その5「鶏のからあげ

ついに食することが叶いました(万感
阿部社長が毎回頼むと言われている伝説のからあげです。
いつもご一緒していただいているすいぞうさんが胃腸弱い系男子のため頼む機会がありませんでした。
下味がしっかりとついていますね。
さながら竜田揚げかのような味わい。米食いたい。

注文その6「鯛 釜炊きごはん

キタ━━━( ´∀`)゚∀゚)`・ω・)^Д^)・ω・) ゚Д゚)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)━━━!!!!
うまい...うまいっす(これしか言ってない

ま「そんなこと言ったってしょうがないじゃないか」


前々回にいただいた鯛と筍釜炊きごはんとはまた違う美味しさがあります。
あれは爽やかな香りがするごはんでしたが、今回のは濃厚な旨味を感じるごはんでしたねー。
鶏のからあげと一緒に食べようと思っていたのに、その時にはすでに皿の上には残っていなかったんだ...
ま・ス「・・・・・・わけがわからないよ」
待ち切れなくて全部食べてしまったんですね←結論



いやー美味しかった!
本当に外れがありませんなー、ひかり屋さんは。

シルクラウンジにてひっそり行われた某クラブのドラフト検討会。
外れは引きたくないというオーラ漂う数人を傍から見ておりました。
そして見られていた評価を書き込んだ”ワイ”のカタログ

やめてくれよおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!
適当に書き込んだ評価をじっくりと見ないでおくれよー。


色々とはずかしめにあったシルクラウンジ訪問となりました(笑)
ワイは某クラブに出資するのならば今年のシルクさんへその分を回しますよと宣言しました(ニッコリ

そしてワイとスペキチニキは外れのない約束された名店「ひかり屋」さんへと足を運ぶのでした。(なお、開店1時間前だったもよう


ずんだもちかとうネキ!
スペキチニキはこんなに良いものをたらふく食っとったんやで!!
その翌日にはオールドファッションドーナツコーヒーゼリーや。
ラウンジ退室からひかり屋の開店時間までの間にルージュ・バックも飲んでたやで。




スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック