FC2ブログ

ショットガンニング 5月 まとめ

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

ショットガンニング(父サウスヴィグラス 母ストーリーテリング)
厩舎:木村哲也


4月 540kg 4月17日

              ↓
5月 540kg-550kg-552kg+12kg) 5月29日




5月動画 5月8日~9日 Nf空港撮影


2015/05/01 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3日屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

担当者「この中間も同様のメニューで順調に調教できています。まだ坂路入りしてから1ヶ月少々しか経っていないので、タイムはそこまで速いわけではありませ んが、この馬なりに負荷を掛けた調教を行うことができています。馬体面では無駄な肉が取れて来つつありますが、まだこれからといった感じです。幸い脚元の 方は問題なく調教を積めているので、これからどんどん良化しそうで楽しみですね」馬体重540㎏

2015/05/15 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3日屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

担当者「この中間から坂路のペースをハロン16秒まで上げています。とてもやる気満々で坂路を駆け上がっていますし、コンタクトもしっかり取れて走れていま すが、もう少しハミを譲って走れるようになれば更に良くなってくると思うので、意識して調教を行っています。素行は落ち着いていて、普段からとても扱いや すい馬ですね。また首を上手く使った常歩をしてくれるので、これからペースアップしてもこの長所が無くならなければ良いですね」馬体重550㎏

2015/05/29 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1~2本、残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

担当者「週2回は坂路で2本、1回は1本というメニューで乗っています。だいぶ気持ちが入って前向きに運動が出来ていますが、やはりハミを譲ってくれないところがあって、まだ走りがしっかりしていない印象です。このところはそういう点の修正を重点に置いていて、角馬場では良い感じに動けるのですが、坂路だとまだイメージ通りにはなっていませんね。後ろから来られたり併せたりすると、燃えてくれるタイプなので、そういうところも上手く利用して、もっと良いフォームで走れるように調教していきます」馬体重552㎏


まず画像から見ていきますと、これは4月16日に撮影されたもの。
ということは、このときの体重は540kgでしょうか?(4月17日近況)


この時期から段々と調教ペースを上げていった感じですので、次回更新時にはかなり替わっているのではないか予想します。
ただその時を待つしかないのか...と肩を落としたショットガンニングな皆様に耳寄りな情報を!!
ブロ友である”ステイヤー”さんのこの記事で最新のショットガンニングの姿を確認できます!!!

いい写真ですね~。
毛ヅヤも良いですし、筋肉の陰影も深く見ることができます。
そして何よりも闘争心の溢れた眼をしていますね!
この眼は今までの画像では見られなかったんじゃないかと記憶しています。
いやー、いいなぁ(笑)
スッと真っ直ぐ地面へ下りる前脚、容量十分な後躯。
まだ腹袋に余裕を残しこれからの成長を予感させますね!

今月の動画を観ても成長を感じることができました。
まぁ、今までの動画が...というのもあったんですけどね(笑)
まだ後脚が流れ気味なので改善の余地ありですが、これは仕方の無いこと。
なんと言ったって本格的に育成が開始されたのはつい数ヶ月前から。
骨瘤の件もありますしこれからも焦らずじっくりと育成していく方針だと思われます。
それでも見所十分な動画でありました(恍惚
前半部分の常歩も首を上手に使い迫力十分でいいですよねー、うん。
これからにますます期待!

やはり闘争心を前面に出していくタイプなんですかね?
血統からみてダートの短距離路線がバッチシでしょうし、キムテツ先生もまずはダート1200MからとPOGで明言していました。

12月の中山開催のダート1200mでデビューかな?
スタート直後に芝があるけれどこの仔ならそれを生かして親父譲りの先行押し切りの競馬をしてくれそうです。



スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック