クードラパン デビュー予定がおおよそ決まる

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ




クードラパン[父 ダイワメジャー : 母 ルシルク]
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで21日に時計
次走予定:6月14日の東京・1600芝(牝)

調教師「角馬場で急に止まってみたり、段々気難しさが出てきました。牝馬だから怒ると余計に反抗する感じなので扱いにくくなってきましたね。でも速いとこ行くと真面目に走りますし、競馬に向けての調整には支障ありません。今日は前の馬を追いかけ、最後は内に併せて併入しています。手応えはまだ楽でしたし、まずまずの動きでした。今のところ次開催の東京2週目を目標に進めています」

調教タイム
クードラパン
 助 手 21南W不 55.3- 39.0- 13.3 馬なり余力
  ダノンエンジェル(三未勝)馬なりの内を0.3秒追走同入




おおう、気難しい・・・。
もしかして振り落とされた久保田先生がヒステリーになっている可能性が微レ存。

ないですよねー(笑)


どうやらこの仔の気が難しいとの情報はクラブ内だけではないもよう。


早い時期から活躍が見込めそうなのが、NHKマイルC5着のグランシルクの妹にあたるクードラパン(牝、父ダイワメジャー、母ルシルク)で す。4月25日に入厩してからじっくり乗り込んでいますね。「気難しいところがある血統で気の強いところがある。牝馬にしてはカイバをよく食べるし、馬体重は470キロぐらいある。初戦から普通に動ける」と久保田調教師。東京2週目(6月14日)の1600メートルを使う予定だそうです。
現場発!POGブログ より引用

情報の発信元はあなたでしたか、久保田先生。
(当たり前のことです)
気難しいところのある血統か・・・。

目標は、6月14日の牝馬限定戦!
行けます!その日なら応援に行けます!!
でも、無理にこの日と決め付けずに万全の状態で走らせていただきたいですね。
そんこと言われんでもわかっとるわ!と怒られちゃいますね(笑)

今回も調教の動画が観られる(JRAレーシンブビュアー)ようですが、
またまた時計を出している日ではない模様...。

観たいなー、クードラパンの走ってる姿。

早ければ約3週間後に府中で見れますね!




スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック