FC2ブログ

2015年ドラフト ルーラーシップ産駒はどうなの?

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

血統の字面を見るともの凄く魅力的!


キングカメハメハエアグルーヴですからねー。
両馬とも日本を代表する名馬ですし、記憶に新しく印象も強い。
また東京2400mでそれもクラシックを優勝していることからも、同じ舞台での活躍をどうにも期待してしまいます(笑)

ルーラーシップ自体は、東京の勝ちはプリンシパルSのみと少し寂しい。
阪神・京都での活躍を見るとスピードは一流だったんだなと推察します。




そして一番のセールスポイントは、サンデーサイレンスの血が入ってないということでしょう!
日本の競馬を変えたといっても過言ではない偉大な種牡馬サンデーサイレンス
それ故に、現在の日本競馬界にはSSの血が溢れかえりつつあります。
SS3x4は当たり前の時代がすぐそこに来てますねー。

だからこそ自身にSSを持たない種牡馬は貴重です。
それに加えて確かなスピード能力を持ちえているなんて成功しなきゃ嘘でしょ、と言いたいところですが、そうはうまくいかないのが競馬なんですよねー。

自分が思ったのは、ノーザンダンサーの血が多くなり過ぎんじゃないかなということですね。
NDの血が入ってない馬を探すのはSSの血が入っていない馬を探すことよりも何倍、何十倍も難しいのは当然のことですが、それでも一つの血が重なりすぎるのは個人的には怖いです。

まぁ、あまり気にし過ぎることもないのでしょうけれど(笑)

といっても私は肌馬がNDの血をあまり持っていないことが望ましい。

そうなると次に多そうなのはミスプロ系なんですが、これがまたキンカメさんと相性がよいとは言えない。
ミスプロが入っていない肌馬も中々いないですよね・・・。
うーむ、そう考えると母父サンデーサイレンスの肌馬がいいのかなー。
それだと年数を重ねるほど肌馬が限られていきそうですね。

ならば、出資するとしたら今年から来年が狙い目なのか。
初年度・2年目は肌馬の質も期待できますからねー。
まぁ、2年目はロードカナロア様に結構持っていかれたイメージがあります。



そうなんですよねー、ロードカナロア様の登場がどうでるかですね。
同じ父(キンギカメハメハ)を持つ両種牡馬。
社台SSに入りましたので、社台Gはなんの遠慮もなく付けまくり。
日高産?知らんよ!良い種牡馬がいたら買うし、付ける。
現役時代は距離的な面から戦うことは叶いませんでしたが、種牡馬で後継種牡馬争いを見れそうです(ワクワク

ただ明らかに馬体が短距離馬っぽいですし、どうなんでしょ?
母父になってより生きると思うので牝馬だと良さそうですけどね。
牝馬だったら桜花賞がやっぱり本番ですし。
マイルまでならこなせるでしょ、多分。
でも、種付料がたしか500万。
良いお値段しますねー、肌馬も一流どころでしょうし高いかな。

ま、ロードカナロア産駒のことは来年考えれば良いことで、まずは2015年ドラフトのことですよね。
ルーラーさんはある程度傾向が見えてから出資するほうが無難ですかねー。

うーん、それだと面白くないしなー。
ルーラーシップも母父になってより輝く種牡馬になりそうですね。
だとすると、牝馬か...
牝馬にはあまり食指が動かn、

(*゚ロ゚)ハッ!母馬優先!!!




スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック