シルク 2014 月2回の近況更新はじめました

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

宣言どおりの4月2回目の2歳募集馬近況更新!
・・・忘れておりました(笑)
ヨットマンの近況見ようとして気付きました。


アルジャンテ[父 ディープインパクト : 母 ナイキフェイバー]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン15秒のキャンター1本、
      週2回周回コースでハロン20秒のキャンター2,400m、
      残りの日はウォーキングマシンもしくはトレッドミルの調整
次走予定:未定

担当者「この中間はコンスタントにハロン15秒で乗り込んでいます。ディープ産駒らしく、このところ心身ともに成長しており、今後どのように変わってくれるかとても楽しみです。馬っぷりも良いですし、元気一杯に調教をこなしており、体質面も着実に強化されていると思います。早期デビューというタイプではないと思いますので、夏の終わりから秋頃の入厩を意識して、じっくり乗り込んでいきます」馬体重446㎏
アルジャンテの近況コメントは情報が多くていいですな。
特筆に価するのは馬体重の大幅な増加。
ここ数ヶ月微減が続いておりましたが、僅か2週間で+15kg。
特別リフレッシュを挟んだと言うわけではなく、調教強度も以前と変わっておりません。
それでもまだまだ幼い感じがしますので、じっくり育てて行くという方針が定まっているのは良いですね。
安心してお任せすることができますね!


クードラパン[父 ダイワメジャー : 母 ルシルク]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン15~18秒のキャンター2本、
     残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,500mの調整
次走予定:今月中に美浦・久保田貴士厩舎へ入厩予定

担当者「まだ具体的な日取りまでは決まっていませんが、早ければ来週以降に検疫が取れ次第、入厩する方向です。ここにきて体質が大分強化され、カイバ食いが良化しているのは良い傾向です。現時点での課題を挙げれば、気性面でまだ幼くもう少し落ち着きが欲しいところですが、2歳の今の時期ですからあまり心配はいらないと思います」馬体重483㎏
馬体は確実に良くなってきてますね。
カイバ食いが良化とのコメントがありますが、そもそも課題として上がってましたっけ?というのは言わぬが花(いや、言ってる言ってる!
ここまで本当に順調!
このままスムーズにことが運んでいくことを願ってます。


ショットガンニング[父 サウスヴィグラス : 母 ストーリーテリング]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週3日屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1~2本、
     残りの日は軽めの調整
次走予定:未定

担当者「少しペースを上げて、今はハロン17秒前後で乗っています。まだ馬体に余裕がありますので、常歩の時間を長く取り、運動量を確保しています。骨瘤で休んでいたのでまだまだこれからですが、焦らず徐々に進めていきたいと思います」馬体重540㎏
想像していたよりも育成のスピードが速い感じ。
まぁ、骨瘤だった頃も馬自身は成長をしていたわけですので、体の成長に合わせて育成強度を強めていくのと同じように考えてはいけませんね。
馬体重が増えてますね~(笑)
これからさらに調教強度が増して絞れてくるのか、それとも運動して「腹減った、飯!」となるのかどっちなんでしょ。


ジュメイラリーフ[父 エンパイアメーカー : 母 ジュメイラジョアン]

在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週2回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、
         残りの日は角馬場でフラットワークの調整
次走予定:未定

担当者「先週右前脚に疲れが出た為、フラットワークのみで様子を見ていましたが、特に問題なさそうなので、今週から坂路入りを再開しています。運動量の変化に応じてカイバ量を調節していますが、食いに問題はありませんし、変にテンションが上がることもありません。体調自体は良好で、段々と馬体にハリが出てきましたね。今後も馬の体調に合わせて乗り込み、トモのパワーアップを図っていきます」馬体重482㎏
この中間にどうやら図らずもリフレッシュする期間があったようですね。
問題も無いそうですし、これから馬体を造っていく上で良いタメとなったのではないでしょうか?
その証拠とまでは言えませんが、馬体重もこの2週間で13kg増!
これまで中々増えてこなかった馬体重が一気にドンです。
早期デビューと言う文言はこの馬には出ていないので必然的にゆっくり目に育成を続けていく感じなのでしょうねー。
この父の産駒は晩成傾向があるので焦って馬体も出来ないうちから走らせるよりは、万全を期して行くほうが良いと思うのでこのまま進んで欲しいですね。










スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック