皐月賞 2015 「まつり」の期待馬

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ




ついね、ついつい(笑)


全く関係のない「一口だけ馬主」のまつりが皐月賞において期待する馬は、
ワンダーアツレッタ号でございます!!!

父上がなんと、エンパイアメーカー


どうせあれでしょ?
芝でG1出るくらいだから牝系にはSSが居るんでしょ?




ファッ?!いない!!!

それどころか母父キンググローリアス・・・だと・・・
ダビスタではダート適正でっせ?

この血統だったら間違いなくダート馬だと思いますやん(笑)

戦績を見ても、



デビュー戦はダートで降ろしています。
しかし、次走は芝への変更+距離延長ときたもんだ!
人気を見ても大幅に落としていますね(まぁ、血統はダート馬っぽいもの
そこからは芝で続戦。
見事勝ち上がりった上に若葉Sで皐月賞の優先出走権を獲得するまでに!


実際のところエンパイアメーカーが日本に輸入されてからは、やはりというかSSが入っている肌馬に付けられる事が多いです。
間違いなくフェデラリストの影響でしょうが、ここ最近ではSSが入ってないほうが良いのではないかという声もチラホラと(幻聴かな?

持込馬やセール購入された馬が主だった時は東京ダートの鬼というデータが出ていたのですが、時が経つにつれて芝マイル辺りでのでの活躍が目立つようになってきました(幻覚かな?

もちろんSSが入ったほうが血統表的には見映えもいいし、
日本で芝レースを走るのならその血が入っていることが第1条件という風潮があります(思い込み

だがしかし、クラッシック路線に参加するのは母父キンググローリアス

いやぁー、何があるか分からないものですなぁ(笑)

最近思うことは、エンパイアメーカーは肌馬にSSが入っていなくとも十分に柔らかい産駒を出す種牡馬なのではないかということ。
その故に身に芯が入るのに時間が掛かり、仕上がりが遅くなりがち(晩成化傾向にある)なのかなとも思います。
そもそも柔らかいSSの血を持つ肌馬だとそれがより顕著に現れるのかも?


つまりここまでグダグダ書いてきて何が言いたかったのかというと、
愛馬ジュメイラリーフに芝馬としての希望が見えたんだ!
(*^○^*)

母父はSwainであり、牝系にもSSの血は入らないジュメイラリーフ



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック