愛馬 ヨットマン 明日から本気出す

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ



ヨットマン
 3/28(土)中山2R 3歳未勝利(混)[D1,200m・16頭]12着[4人気]

気合いを付けて前を窺ったものの行き脚は一息で、
道中は6番手あたりを追走、3・4コーナー中間から追い出しましたが反応は鈍く、直線に入ると徐々に順位を下げて中団に敗れています。

北村宏司騎手
「スタートは良かったのですが、この距離は少し忙しいようです。途中から砂を被ってしまったということもありますが、追走に一杯一杯で抱えるところがありませんでした。もう少し距離を延ばした方が良いかもしれません。それに前回は外枠からほとんど砂を被らずに行けたから良かったけど、今回は枠順の違いも大きく影響してしまったと思います。前回はコーナーで左に張って外に力が逃げていたのですが、その点はだいぶ改善されてきました」

栗田徹調教師
「砂を被って全然進んでいかなかったですね。体は良くなっていたし、期待していたんですけどね。乗り役は『この距離は少し忙しい』と言っていたので、次は距離を延ばしてみたいと思います。まだ精神的に幼い面がありますが、能力的にはこんな筈ではないですよ」






当分は、芝でのレースでしょうなぁ。
芝が向いているというよりは、消去法での選択ですね。

距離はマイル以上でも問題なさそうな馬体をしていると思ってました。
しかし、気性面から短距離を選択していたわけで・・・。
そこらへんの課題は克服できたんですかねぇ(小声

コーナーリングも段々と上手になっているようです。
これは北村宏司騎手が乗り続けてくれているからこそ分かること。
次回からも是非とも騎乗して欲しいですね~。

栗田徹調教師もまだ匙を投げている感じではないです。
期待もしてくれているし、ヨットマンの能力を信じてくれています。
出資者である我々があきらめてちゃいかんでしょ!


まぁ、パドックで栗田先生の姿は見えませんでしたけどね・・・(あ、察し


この日は1・2・3レースと立て続けに所属馬が出走していたので忙しかったのだと思いたい。
ジョッキーも乗らずに寂しそうに馬道に向かうヨットマンを見送るまつりであった・・・。



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック