唐突なクラウンンピースの13まとめ

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

他意はない。

ええ、他意はないのです。



クラウンピースの13
父 ダイワメジャー
母父 シアトルスルー 母母父 ミスタープロスペクター 母母母父 セクレタリアト
池江泰寿厩舎
ノーザンファーム生産
NF早来育成
募集価格 2000万円(1口 40,000円)
再募集口数 45口

測尺(2014年9月中旬)
体高(cm) 胸囲(cm) 管囲(cm) 馬体重(kg)
158.0  174.5   19.9   454

測尺(2014年12月上旬)
体高(cm) 胸囲(cm) 管囲(cm) 馬体重(kg)
160.0  183.0   20.3   445

10月近況
ノーザンファームYearling在厩。
担当者は「現在夜間放牧を順調に行っています。
以前はちょっと繊細なところがあってバタバタしている感じがありましたが、夏を越えて驚くほど大人になりました。
放牧地で泰然と佇む様は頼もしく、筋肉が付いて一際大きくなった体躯からは、漲る自信と勢いが感じられます。
このあとは10月3日にノーザンファーム早来へ移動する予定です」
とコメント。
馬体重454㎏

11月近況
10月3日にノーザンファームYearlingからノーザンファーム早来へ移動しており、初期馴致を行っています。
担当者は
「常歩では後肢を腹の下までしっかりと踏み込んでおり良いフォームで動けています。
少し気性的に敏感なところがありそうなので、じっくりと進めていきたいと思います。
脚元やカイバ食いを含む体調面は特に問題ありません」とコメント。
馬体重450㎏

12月近況
ノーザンファーム早来在厩。
週3回屋内坂路コースでハロン18~20秒のキャンター1本、
残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,000mの調整。
担当者は
「ストライドが大きく、他馬と比較してもリズムが違うのが良く分かりますね。
体が長くて大きい分、テンの入りがゆったりしているので、
一歩目からしっかり踏み込めるように乗り込んでいきます。
こちらに来た当初は集中力に欠けるところがありましたが、
真面目に走るようになったことで動きも良化しており、とても楽しみな一頭です。
中間、右前に軽い張りが見られましたが、もう良くなりましたので、
年内には坂路で16~17秒まで進める予定です」とコメント。
馬体重450㎏

1月近況
ノーザンファーム早来在厩。
週3回屋内坂路コースでハロン17~18秒のキャンター1本、
残りの日は周回コースでハロン20秒のキャンター2,100mの調整。
担当者は「一完歩が大きくダイナミックなキャンターを見せています。
馬体は順調に成長しており、調教でも今ぐらいのペースは馬なりで上がってきますし、精神的にも少しずつ成長していますね。
騎乗していてとても期待の持てる1頭です。
すでに坂路で3F50秒を切るぐらいまで進められていますので、
このままさらにペースを上げていく予定です」とコメント。
馬体重451㎏



カタログ時





10月時




11月時





12月時


1月時





カタログ時のトモは見ごたえのあるトモでした。
横幅のあるトモでしたね。
しかし、翌月以降の画像では細長く見えてしまってどうしたんだろうと思ってました。
そして、1次で満口ということもあり注目していませんでした。

で、1月の動画を観て吃驚仰天(笑)
なんじゃこりゃああああああですよ!?
私の眼は節穴でした(笑)
ただ細長く見えるのではなくてしっかりと身が入っているのでしょうねー。
ヨロにも筋肉を纏っているのでしょうかね?
そして、背中だけでなく体全体に柔軟性がなければあの走りはできないでしょう。
窮屈そうに見えない馬体も良いですね。
ダメジャー産駒ですが中距離まではこなせそうです。
まぁ、マイル以下が本番だとは思いますが。

測尺の方も母馬高齢でサイズが心配されるところですがしっかりとありますね。
馬体重も12月時点では減っていましたが、1月では戻ってきています。

半兄リーチザクラウンは、父がスペシャルウィーク。
SS×マルゼンスキー(ND系)の種牡馬でした。
クラウンピースの13の父ダイワメジャーは、
SS×ノーザンテースト(ND系)となっております。

厩舎も、一流の栗東・池江厩舎(ただし牡馬に限る)
あれ?なにか変な文字が見えるぞ・・・。

これで1口40000円とはあやs、ゲフンゲフン、・・・お得ですね!!!

今年のサービス募集馬はこの馬だったのかもしれません・・・!

決して牡馬ならなぁとは言ってはなりませぬ。




ここまで散々書きましたが、他意はありません。

ええ、他意はありませんとも。









応募しよっかなぁ。







一口馬主ランキングへ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック