FC2ブログ

可能であれば是非とも出資したすぎる募集馬(修正)

前回投稿した記事がえらいっこちゃになりましたので、一から同じ内容を打って再投稿してます。

ピンズドでいます。

まず目につくのは、母の父の名前。
この名前があるともうダメです(笑)
恋は盲目にするとはこのことか・・・!


父も面白いですね~。
私のユーザー名も含んでいますし、馬券の相性も良かったです(笑)



ただ、出資するのは無理なんですよねー(泣)

物理的、主にmoney的に・・・。

新規クラブ入会だけならまだしも、100口募集ですからねー。
これがまだ何も出資していない、加入していない状態ならできないこともなかったけれども。
まぁ、その状態ならこの募集馬にそもそも行き着いてないでしょうね(笑)


預託厩舎も去年クラシック戦線を盛り上げ、見事最優秀3歳牡馬を獲得したイスラボニータを育てた栗田博憲氏。
愛馬ヨットマンを預かって下さっている栗田徹氏の父上でございます。

馬体の方は、冬毛が結構生えておりますね(笑)
でも、シルエットは悪くありません。
遅生まれですし、これからの成長にも期待ができます。
中山が得意になりそうで、関東厩舎ってのは合ってるのかな?



そんな募集馬がこちら!

ブライアンハニーの13(父 ”マツリ”ダゴッホ)
母父 ナリタブライアン
栗田博憲厩舎予定
2013年5月10日生まれ 牡 鹿毛
1500万円(一口15万円)
所属 ラフィアンターフマンクラブ
(画像等の掲載許可は得ておりませんのでこちらから)

ただし、募集期限は1月30日(金)まで




無理だ・・・、たとえtotoBIGが当たったとしても間に合わない。

悔しいけれど諦めるしかないッ!



思い入れのある募集馬が自分の参加している一口馬主クラブに入ってくることはないことですので、今後そのチャンスが訪れたら掴みにいかなきゃいけませんね。

シルクHCにおいてもナリタブライアンに近い血統を持つ募集馬もいますが、
直接入っている馬とは比べられないですね。


いいなぁ~、いいなぁ~。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック