FC2ブログ

【YO注意】シルク病にかかると怖E!?

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

まず「シルク病」とはなんぞやということですが、、、
要はネタエンターテイメント性の高いクラブであるシルクHCを(一方的に)ひたすら応援し続ける病気のことです。
私なんかは完全にシルク病阿部社長儲です。

毎週のようにラウンジを訪問していますから(にっこり

先日あるシルクの会員さんにお会いしてその方からまだラウンジに行ったことや阿部社長にお会いしたことがないという話を聞きました。
ワイが「え~!まだ行ったことないんかいッ?!」と驚いたらその人は「まつりニキ、毎週ラウンジは行き過ぎやでェ...」とドン引きしてました。


たしかにシルク会員のブログやTwitterなんかをみても毎週のようにラウンジに訪問している方はらじあんすさんくらいですもんね。
でも500万っていったら今年出資したシルクのディープブリランテ産駒125頭分くらいじゃんと。。
きっとワイはラウンジに訪問しすぎて感覚が麻痺してるんだと思います。
感覚が麻痺してくると他クラブをみてもあまり関心を示さなくなってくる。
これがシルク病の怖さです
(›´ω`‹ )


ワイは別にシルク病を治そうとは思っていません。

掛け持ちは全然考えてないのでより深刻になっていくもよう(ノルマンディー?ハテ?
おかしな話だけど阿部社長とお会いしてるってだけで多幸感を得て満たされている部分もあります。やばい完全に末期症状だわ・・・(フヒヒ


ワイのようにシルク病にかかりたい人は勇気を出して一歩踏み出してみるといいかもしれません。
例えばほんの数分だけでもラウンジに潜入をしてみるとか。

あとシルク以外の馬にも出資しておくといいでしょう(え
まあさすがにクラブの掛け持ちではそうそう高額な馬は出資できないので低~中価格帯の馬を狙っていきたいですね。
安く購入してたくさん稼がせるのが理想です。

日高産の馬も買っていきたいです。



むしゃくしゃしてやった、反省はしている




(シルクの夕べにて。症例:なにはともかく記念写真を撮ってしまう。)

これはリスペクト(迫真
誰がとは言えませんが、純粋なリスペクト精神の記事なんです!!



決してネタに困っていたからじゃありません(あ


どうやらシルパにご参加なさるようなのでその時に謝ろう...(人ω<`;)





スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック