シルク 第3回募集馬検討会に向けて その1

ほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

来週に迫ったシルクHC主催の第3回募集馬検討会。

幸いなことに現地で観覧する運びとなりまして。

ただ漫然と情報を聞くだけではもったいないので、
少しばかり予習をしてから望みたいと思っております。

まずは何頭か(仮)出資候補馬を決める。
そしてPC越しでは伝わらない、現場からの募集馬に対する熱量を感じたいですね。
同じ空間にいるからこそ伝わってくるものがあると思うんですよねー。

候補馬は6頭ほど。
そのうち何頭かは検討会前に埋まるかもしれません(笑)

本日は、そのうち2頭をピックアップ。




マチカネタマカズラの13

測尺(2014年12月上旬)
体高(cm) 胸囲(cm) 管囲(cm) 馬体重(kg)
162.0  193.0   22.0   540

ノーザンファーム早来在厩。週3回角馬場調整の後に屋内坂路コースで軽めのキャンター1本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,100mの調整。担当者は「雄大な馬体を上手く使って、ダイナミックな走りを見せており、スケールの大きさを感じますね。性格はとても素直で扱いやすいですし、体調面も特に問題なくメニューをしっかりこなせています。大型馬なのでここまではじっくり進めてきましたが、脚元の不安などもありませんので、これから徐々にペースアップしていきます」とコメント。

父ゼンノロブロイ 母父キングマンボ 
牡 3月21日 2500万円(一口50,000円)
吉村 圭司厩舎 NF早来育成



1頭目は、この馬!
私見では、マイルから中距離のダート馬ですね。
馬体重が前回よりも30kg増加しており、これ以上増えてしまうと・・・。
まぁ、流石にこれ以上は増えないと思うんですけどねー(笑)
募集カタログでは芝寄りに適正がありましたが、
現状の測尺データから見るとダートで活路が見いだせそう。
担当の吉村調教師もどちらかと言うとダートで結果を出しています。
更新された画像でも順調に成長を重ねているのが見受けられます。
気になるところは、動画の更新がないこと(笑)
まだツアー時の動画までしかないんですよねー。
なので現時点で出資を判断するには情報が少なすぎる・・・。
来週中には追加で動画が公開されると思うんですがどうでしょうね?




ジェイズミラクルの13

測尺(2014年12月上旬)
体高(cm) 胸囲(cm) 管囲(cm) 馬体重(kg)
159.5  179.5   19.5   424

ノーザンファーム空港在厩。900m屋内坂路コースをメインに角馬場でのフラットワーク、周回コースでスローキャンターでの調整。担当者は「坂路ではハロン18秒のペースで乗り込んでいます。バランスの良い走りを見せており、坂路も難なく駆け上がっています。今後のトレーニングでさらにトモに力が付いてくれば、もっと素晴らしい走りになりそうですから、とても楽しみですね。カイバ食いに不安はなく、毛艶も良好です」とコメント。

父キングカメハメハ 父母フジキセキ
牝 4月24日 2000万円(一口40,000円)
古賀 慎明厩舎 NF空港育成 


残50口以下。
検討会までに埋まる可能性が最も高いですね~(笑)
脚は長く、幅は薄め、芝馬だと思われます。
キンカメ産駒の特徴としても芝馬に当てはまります。
全兄のアドマイヤブルーは中距離芝馬。
キンカメとSSはニックスでしたが、フジキセキに代わってどうなりますかねー。
重賞馬はまだ出ておりません。
体はまだ小さいですが、4月末生まれなのでこれからの成長に期待できますね。
古賀調教師は今年はダートで結果を残しているが、
全体成績を見ると芝の方が圧倒的に得意。
馬場適正の面から見てマッチしていると思います。
問題は、いつまで様子見ができるか(笑)
12月1日の時点で、残50口以下でしたがここまで埋まっていません。
しかし、埋まるとしたら一瞬で行ってしまいそうなんですよねー。
確実に出資するならば今、この瞬間にポチるしかありませんね(笑)



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック