FC2ブログ

ジャパンカップ パドック 1~5着馬

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

昨日、府中で行われましたロンジン賞第34回ジャパンカップ(G1)。

馬券で勝負にきたというよりは、ほとんど観戦目的でしたね。

買ったレースもジャパンカップのみでしたし。

予想は、ジェンティルドナは消し。
ジャスタウェイ、エピファネイア、ハープスター、イスラボニータ、スピルバーグの単勝5点買いと言う、糞みたいな馬券です。

まぁ、本当は買わないでおこうかなと思いましたが、
折角競馬場にまで出向いて一切買わないのは寂しいので結局・・・。

当たりはしましたが、達成感は皆無ですねー。
3連複BOXで買っとけばとか思いましたが、
馬券勝負よりは競馬観戦を優先したい心持でした。


勝ったのは、エピファネイア。
非常に強い競馬でしたね。
今までは勝ちきれないイメージを持っていましたが、
これからはなにか突き抜けそうな感じですねー。
それこそ、去年のジャスタウェイのような。


1着 エピファネイア(父 シンボリクリスエス)





2着 ジャスタウェイ(父 ハーツクライ)





3着 スピルバーグ(父 ディープインパクト)





4着 ジェンティルドンナ(父 ディープインパクト)





5着 ハープスター(父 ディープインパクト)





エピファネイアは、来年も現役は続行するでしょう。
海外遠征も敢行するかもしれませんね。
もしやるのならブリダーズカップ・ターフに挑戦して欲しいですね。
母シーザリオも活躍したアメリカ・芝の舞台での親子G1制覇が観てみたいです。
天皇賞・春や秋古馬三冠でも観てみたいですねー。


ジャスタウェイは、どうするんでしょうね?
充実度からいいますともう1年くらいは走るとは思いますが・・・。
海外挑戦をするのなら、チャンピオンSを走って欲しいですね。
凱旋門賞はやめましょう(笑)


スピルバーグは、覚醒しましたかねー。
東京専門としてこれからも行くのでしょうか?
それとも馬体はもう問題なしと判断して遠征して中距離路線を制圧していくのか?
これからが非常に楽しみな競走馬です。


主演女優ジェンティルドンナは残念な結果でした。
力負けですかね。
全盛期には程遠そうな現在の力で、
天皇賞(秋)2着・ジャパンカップ4着は、流石の一言。
化け物ですねー、言葉は悪いけど(笑)
繁殖としても期待されるので、
ダメージを少しでも少なくする為にこれで引退するのが良いと思います。

ハープスターは、来年の主演女優。
G1実績としては桜花賞の1勝のみですが、
残してきたインパクト、道程はそれ以上のモノがあります。
今回は道中に痛ましい事故の不利を受けての5着。
なければ馬券に絡んできたことと思われます。
ドバイシーマ辺りも行って欲しいですが、クラブ馬ですからねー。
遠征費がまだ稼げていないのがなんとも・・・。
出れば賞金は稼いでくれるとは思うのですが、
実際出すのは出資者の皆様なわけで。




来週には、とうとう出資馬であるヨットマンがデビューする予定です。
これでやっと一口馬主としてのスタートを本当の意味で切れる気がします。
できれば最高のスタートが切れると良いですね。

スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック