シルク 2015 募集馬画像更新(10月分)



いつの話よ、ソレー。


昨日に更新されておりました募集馬の最新画像!!
この時期の画像はうん?と首を捻ることも少なくありませんw

といっても時間が経過するにつれて良くみえてくるので心配は無用。
実際にクードラパンは年を明けるまで全く良くみえませんでした!!

なんてfusianasannなんだw

ちなみに撮影時期は大体9月23日です

出資馬たちの画像

6.シルキーラグーンの14(父ハーツクライ)5月9日生

在厩場所:早来ファーム (10月26日にNF空港へ移動)

担当者「夜間放牧を継続しながら、装鞍や馬房内での騎乗、ウォーキングマシンでの常歩など初期馴致を行っています。薄い皮膚を通して筋肉の柔軟性が確認でき、全身にフックラとした丸みがありながら、シルエットにはシャープさも備えた父譲りの好馬体です。そのうえトモが大きく、レコードホルダーである母譲りのスピードもしっかりと受け継いでいる印象です。現時点でも高い素質を感じますが、5月生まれでまだ成長真っ只中でもあり、さらにこれからの本格的な育成メニューで鍛えられて、スケールが大きくなっていきそうです」馬体重440㎏


17.ルシルクの14(父ヴィクトワールピサ)4月24日生

在厩場所:10月5日にノーザンファームYearlingからノーザンファーム空港へ移動

Yearling担当者「夜間放牧を行いつつ、育成厩舎への移動に備えて馴致も行いました。春先には馬体が頼りなく映っていたのですが、今では見違えるほどに成長し、移動する準備は整っています。馴致もスムーズに進んでいますし、調教を積んで更に進化を遂げた姿が今から楽しみな一頭です。日曜日の中山で姉が2連勝を飾りましたし、本馬も兄や姉たちに負けない活躍を期待しています。本日育成厩舎に移動します」馬体重514㎏


46.ナイキフェイバーの14(父ディープブリランテ)5月11

在厩場所:9月28日に早来ファームからノーザンファーム空港へ移動

早来ファーム担当者「こちらでは夜間放牧を継続しながら、装鞍や馬房内での騎乗とウォーキングマシンでの常歩など、初期馴致を行いました。遅生まれでゆっくりとした成長曲線を描き、まだ幼さは残るものの、姉アルジャンテと大変よく似たしなやかで柔軟性に富んだ好馬体に成長しています。皮膚は薄く筋肉にはしっかりと張りがあり、丸く大きなトモのつくりからも、優れた瞬発力を秘めていそうです。まだ穏やかな気性ですが、タフな精神力はなかなかのものです」
馬体重437㎏


出資馬全頭に移動予定がでました。
画像を見る限りでは全頭良い感じなのではないかとー。
ルシルクの14の安定感はヤベェw
遅めの生まれですがこのままの調子でいってくれるのではないかな?
ナイキフェイバーの14シルキーラグーンの14も順調ですね。
ナイフェくんは毎度眠そうな目をしてますがw
シルラグ嬢も顔をこちらに向けてくれてます!


9月撮影分を10月更新で公開。
なんか社会保険のようですなー。
(9月分を10月支払分から控除)
...そうでもなかった(´・_・`)
話は変わって。
撮影日時(9/23)を考えるとこの時の姿をツアーでみられたのではないかなと。
カタログ時の写真とは違ってみえる募集馬もいるように感じます。
そう考えるとツアー参加したいなぁという気持ちがふつふつとw

行ったからといって出資できるわけでもないし、行ったのに獲れないって方の方が多いかもしれません...
しかし、行ったからこそ見えてくるものもあるはずです。
ツアーに参加していない方々よりも1か月先にこの情報を持っていたわけです。
それも1次募集が締め切られる前の段階で!!

検討会でもツアー時の動画を流していましたが全馬とはいきませんでした。
それに後日Upされたものは残念ながら全頭分は揃わず。
また1その動画は1次募集締め切り後の投稿だったと思われます。


やっぱり来年は参加かな...w


1次募集時点での情報量の差を改めて感じた募集馬画像の更新でした。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック