ロードTO 2014 カタログを見て

 
 
 
ルシルクの13ストーリーテリングの13の血統について書こうとはしていますが、
まだ纏まっていないため他クラブの募集馬でお茶を濁します(笑)
 
 
 
ストーリーテリングの13に追加出資するまでは加入も真面目に考えていたので、来年のための勉強として募集馬を追っていきたいと思います。
 
 
 
 
----------------------------------

番号 母馬の13 性別 父名 誕生日
馬体重 体高 胸囲 管囲




カタログで気になった順(測尺確認前)

4   ティアドロップスの13       キングカメハメハ 4月7日
454kg 154cm 179cm 19cm


2   ワンフォーローズ'の13      キングカメハメハ 3月5日
491kg 161cm 183cm 21cm


5   (外)サスーンの13        Sea The Stars 3月30日
466kg 156cm 181cm 21cm


3   グラシャスギフトの13      Distorted Humor 2月13日
464kg 154cm 180cm 20cm


8   レディピアレスの13        キングカメハメハ 2月6日
485kg 162cm 183cm 21cm


13  レディチャームの13  
     ワイルドラッシュ 3月6日
452kg 154cm 178cm 20cm 


6   ジャズキャットの13        ダイワメジャー 5月2日
449kg 157cm 173cm 21cm





血統で気になった募集馬
10   シンメイフジの13      牝   エンパイアメーカー 3月28日
445kg 153cm 176cm 20cm


11   レディハピネスの13       キングカメハメハ 2月19日
473kg 155cm 181cm 21cm


18   レディキルシェの13       ハービンジャー 5月10日
424kg 155cm 178cm 19cm


 
----------------------------------------------
未だDVDを観ることはかなわず、カタログのみで判断しました。
ここに挙げた募集馬は、時間があるときに観たいと思います。
 
 
今年はシルクで3頭出資しましたので、掛け持ちはしません。
というか、懐が寂しくてできません(笑)
 
 
 
ロードTOさんの今年の募集馬は、価格順に良く見えたわけで(笑)
 
まぁ、一番高いのは・・・、うん。
 
 
 
キンカメ産駒が全体的に良く見えました。
脚がすらっとした如何にも芝向きと感じる募集馬もいましたし、
パワーがありそうで両方こなせそうだなと思う募集馬も。
 
 
あと、海外馬産駒もいいですねー。
特にシーザスターズの仔が日本馬馬にどれだけ対応できるのか楽しみです。
SSの血も入っていませんのでどうなるのか。
 
 
 
測尺を見てからの順位の変動はあります。
 
うーん、シルクの測尺と比べると数字が少し大雑把かなぁ~と思うことも・・・。
(まぁ、シルクもどれだけ正確なんだって話もありますが。)
 
 
管囲については、小数点切り捨て?切り上げ?
例えば、19cmだとしたら18.5~19.4cmってことですかねー。
 
それとも、19cm台はまるっと含めるのか・・・。
 
ちょっと怖いですね。
 
19cm台だと良いのですけど、
18cm台が入ってしまうとちょっとリスクがあるかなぁ・・・。
やっぱり、無事に走ってナンボですからね。
 
 
厩舎の好みで取捨選択を図るのもありかもですね?
勝手なイメージですが、ロードTOといえば安田厩舎
今年は、シンメイフジの13だけですかね?
血統は面白いと思います!
 
笹田厩舎もロードTOno馬とは相性が良い模様。
 
なんといっても、昆厩舎。
社台Gのクラブでは預けるチャンスがありませんので、
「それ魅力!」ですね。
 
藤原厩舎牝馬2頭。
どちらも良く見えますし、面白いと思います。
ワクワクドキドキ感でいうと、5番ですかね。
 
 
 
 
後半の募集馬も特徴があって、
バラエティに富んだ募集馬構成になっていました。
24・26・27あたりに少し興味が惹かれました。
 
 
 
 
先行申込の締切まで、約2週間。
 
他クラブからの流入も予想されてはおりますが、
果たしてどうなるのでしょうね?
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック