シルク 2014 申込馬獲得の可能性2


本日は、先日の続きです。





7 ブラックエンブレムの13
以外といけるかもなぁ~なんて思ってたりしてます。
おそらく勘違いです(笑)

抽選は確定していますが、抽選枠である100口の内の大体が1口募集の人で埋まりそう。
これはクラブが意図してと言うよりは、この馬の立ち位置ですかね。
やはり、父ダイワメジャーがポイントとなりそう。
これまで産駒成績から見ると、
一発よりはアベレージ。
距離適正は牡馬クラッシックは厳しい。

上記のことが見えてきて、一口ライフの稼ぎ柱としては適任ですが、夢はみにくい。
前年からの実績制により、少数口クラブの方の流入は必至ではあるが、
はたしてこの馬にまとめて5口や10口も行くか問われると、それはないと思います。
ブライトエンブレムの弟だし、来年はディープ産駒なので1口はいっとこうかなという人が多そう。

まぁ、来年のために実績をと言う方もいるかもですが、
他馬にも魅力がありますのでそちらに複数口行くのかな。(1・28・40あたり)

勝手なイメージですが、少数口クラブの方々はクラシック候補をお持ちになりたいんじゃないか思うんですねー。
そして供給先もそれを意識してるでしょうし。
そんなわけで可能性はないことはない。(どの馬にもいえることですが)
実績もそこまで高くならないんじゃないかー。
3桁万円は行かないと思います。(~80万くらい?)
意外とこれでいけるの?ってことが起こりそう。





28 パーシステントリーの13
この馬は、ブラックエンブレムの13と真逆だと予想します。

実績部分のほとんどが複数口で埋まるでしょう。
実績でとる人は複数口出資で、漏れて100口に回る人も複数口の人が多いと予想しています。
100口のうち3,40人で埋まるってことが普通に起こりえます。
そうなると非常に厳しいと言わざるを得ません。
なにせ、クラシックを夢見れる配合であり厩舎。

牝馬だとしても手の出しやすい価格ですし、5~10口応募する方も結構いると思われます。
見学ツアーの情報で来年度の予定馬を見るとその時のための実績稼ぎにも丁度良いですし。
来年以降は少数口クラブでの募集とかになるとこの血統が手に入れにくくなり、
それなら持ち馬にできる確率が高い今のうちに抑えておこうかなと判断されるかも・・。

実績は凄く高い部分で埋まると思います。(150万超は必要かもですね。200万もあるか?)
うーん、抽選は厳しい。
というよりも実際は諦めてます。
可能性は0ではないですが、限りなく低いと予想。

れたら非常に嬉しい1頭ですね。





33 ユキチャンの13
この馬の抽選は厳しい。
ほとんどの人が1口出資だと思います。

白毛ですからねー、それも母馬はユキチャン。

馬体も見るに悪くはなく、父ハービンジャーは注目を浴びています。
確かにでかいですが、
管囲などを見ると十分にあり、なにより小さいよりは良いでしょう。
値段を見ても記念に1口いっとこうかとしやすいところ。
逆にこの馬は絶対走る!複数口いくぞ!って人は多いとは思えないんですよねー。

なので、実績はそこまで高くなくてもいけるかなー。(3桁万円は切ると予想。50万くらいでも?)
その代わり、抽選の100口倍率は恐ろしく高くなると予想します。
今年度の中で1番高いと言うこともありえると思います。
この馬も厳しいかなぁ・・・。

是非とも欲しい馬なんですがねー。



このように考えると今年の第1次での出資馬は、
8 ルシルクの13
46 ジョメイラジョアンの13

の2頭になりそうです。
46もあやしいですねー。

今後募集されるマル外も視野にいれますかね。
8 ルシルクの13に追加出資か。
46 ジュメイラジョアンの13が外れて、
なおかつ
48 ディフィカルトの13が残っていたら行くかもしれません。

・・・はい、考えがブレッブレです(笑)

やはり、1世代で牡馬・牝馬1頭ずつは持っておきたいってのが本音。
クラシック候補は来年度に期待かな?

その時も実績には引っかかることはなく、抽選となるでしょうが。
今年の方式が継続しているとも限りませんが・・・。

最優先・母馬優先は今後もできないと予想します。
特に母馬優先はない。
本家の方々が黙っていないでしょうし。
シーザリオに続きハープスターの仔も持てなくなるのは容易に想像できます。
本家に持ってこれなくは無いが、それを実行してしまうと
出資者・出身クラブの反発は大きい。
分母もでっかいですからねー。
言葉は悪いですが、ノーザンファームもしがらみを増やしたくないと思うんですよねー。

なので母馬優先は今後も無い。
もしかすると抽選部分が削られて100口以下になるor新規枠ができる等があるかも。
まだまだシルクHCは変革途中ですので、大きな変化が見られるかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック