来年度募集に向けて



第1次募集期間も終わり、考えていることは来年のことです。

抽選の結果次第ですが、追加での出資は今のところ考えてはおらず、
それなら来年のために資金は使わずに留保して来年度を厚くしようかなと。

他クラブへの入会も考え中。
まぁ、月々の会費や今からだとドラフトのわくわく感がないので前向きにはなれず・・・。

例えば、東京サラブレッドクラブさんだと新規枠もありました。
これは非常に大きい。
もちろん対応の口数は少ないですが、分母を考えると人気馬に出資できる可能性は結構ありそう。
また、人気馬1頭だけ申込みして外れたらそのまま加入しなくてもいいですしねー。


これからはセールにも注目しなくてはいけませんね。
今年の出資申込馬であるジュメイラジョアンの13はセール馬。
ノーザンFの環境は魅力です。
ノーザンFでは生産しないような血統の馬をどう育成していくか。
それにセールに出てくる馬で、なおかつ選別されていますから外れも少なさそう。
セールの分募集価格に上乗せされて割高に感じることもありますが・・・。


今年の見学ツアーで何頭か来年度の募集予定馬も公開され、面白そうな馬もちらほら。
発表された馬は軒並み良血馬で募集価格もお察しです。
ですので、来年のために資金をプールしておくのもありかなと思っています。


見学ツアー時の動画も公開されました。
カタログ時から成長している馬もいれば、変わってなさそうな馬もいます。

これを見ると9月末の見学ツアーでの情報は重要だなーと思いますね。
また、直接見て触ってスタッフに質問できる環境も魅力。
来年は旅行もかねて行こうかなー。



今はできることをするだけですね。

そう。
当たるように祈るのみです(笑)
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック