FC2ブログ

シルク2014一次募集 締切は本日23時49分



タイトルは、回線の混雑などで不測の事態が起こるかもしれない。
そんな時のための10分前行動です。

まぁー、ほとんどの方は余裕を持って申し込みしてるんじゃないかなと。
追加で行くかどうかをギリギリまで検討する感じですかね?

自分も新たに1頭いくかどうか検討中です。
下にも書くのですが、現在出資予定馬のすべてがおそらく抽選となる模様。
4頭いれば1頭は当たるでしょ?と考えるのは楽観的過ぎかと思われます。
ただでさえ実績は無いに等しいので・・・。

うーん。


上記に関連することですが、
第2回募集馬検討会http://www.ustream.tv/recorded/53381435
にて30日17時時点での申込状況が発表されました。

発表されたのは、抽選組みとおそらく満口になるであろうトップ10です。

抽選組は、8頭。(母馬の横の数字は、30日正午時点での口数です。)

ブラックエンブレム 500
パーシスエントリー 500
ラフィエスタ    450→500
ユキチャン     500
シルクプリマドンナ 500
ペンカナプリンセス 500
ディアジーナ    500
シーザバッドガール 450→500

ラフィエスタ・シーザバッドガールの2頭が先日の発表より抽選組に上がりました。


続きまして、満口候補トップ10。

1位 クラウンピース  400
2位 スペリオルパール 300
3位 ディフィカルト  300
4位 プリティカリーナ 300
5位 ベルベットローブ 300
6位 ローズバド     75
7位 ジュメイラジョアン300
8位 アコースティクス 250
9位 コケレール    250
10位ディクシージャス  60

と発表されました。


順当といえば順当か。

他の250口以上(30日正午)だったのが、
ゲルニカ
ストーリテリング
ダイワオンディーヌ
センブラフェ
アーデルハイト
ラッシュラッシーズ
タイタンクイーン

鑑みるにローズバド・ジュメイラジョアンまでがボーダーですかねー。

だとしたら、自分の申込馬は全頭該当となりますね。

また、仮に1次で満口にならなくても上がっている馬の様子見は難しいでしょうね。
一般が始まると同時に埋まっていきそうです。
応募して獲れなかったから同じタイプの候補馬を、という感じかな?
そう考えると、1次の内から応募しといたほうが争奪戦には巻き込まれずに済みます。



どうするかなー。

まぁ、本日も申込状況の発表があると思われるのでそこで判断を下す感じですかね。





ならば、応募は時間に余裕を持って締切10分前までにしなくては!
スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック