シルク 2014 出資申込(済)と候補


(9月29日更新)

シルクHCツアー参加の皆様が続々とレポートをあげてくださっており、
参加できない自分にとってはまことにありがたいです。

また写真だけではなく、
募集馬の担当者コメントもあり、勝手なことですが参考にさせていただきます。

来年こそは是非とも参加したいなーと思ったり。
昨年度のツアーの様子を見ると何度かありそうですが、やはりこの時期のツアーが最もワクワクしそうです。

申込期限までに残すイベントは、検討会のみかな?

今回のツアーの内容を含めたものの予定であり、有益な情報を期待します。
まぁ、その時までには1次募集については固まっているとは思うのですが、
その後の募集についての参考になるといいですね。
今回も、Ustにアーカイブが残るようなのでのんびりと1次の結果が出るまでのつなぎとして活用したいところ。


さて、本日は今年の出資について

9月27日現在の申込済み状況は以下のとおり、

お客様の出資申込中の馬

ブラックエンブレムの13 1口 (450口以上)
パーシステントリーの13 1口 (450口以上)
ユキチャンの13 1口     (400口以上)
ジュメイラジョアンの13 1口 (250口以上)

(9月29日時点の申込状況)

この内、3頭が抽選必至。
100口を争う運試し。
どれが当選しても嬉しいが、
仮に全部当たっちゃうと来年の出資は0頭の予定です。
うーむ、ほどほどにハズれてほしいなぁ(笑)

優先順位は、ユキチャン≒ブラエン>>>パーシスですかね。
ユキチャンは勿論ですが、ブラエンも欲しいですねー。


ブラエンは、クラシックは無縁そうですがマイル周辺を荒らして下さい。
番組選択もあまり苦労しそうになく、順調な競走馬ライフを過ごしてくれそうです。
馬体のバランスも良く、足元も今のところ問題なさそう。
あまりダメジャー産駒っぽくはない馬体ですが、シルエットは素晴らしいです。
一流の父・母による傑作になりますように。
目指すは父の代表産駒、そして後継種牡馬・・・!


パーシスは、ずばりクラシックを期待したいところですが、
こればかりは分かりません。
馬体が大きくなれば凄いことになるとはどこかで聞きましたが、
でかくなりすぎるとダート馬により近づきそうなんですよねー。
ただ、今以上に大きくなってほしいのは完全に同意です。
はっきり言って今のままの馬体ではもの足りません。


ユキチャンは、ただただ無事に競走馬生活を過ごし、
白毛の血脈を次代へ繋げてくれれば。
この馬に関しては、母馬優先制度がほしいですね(笑)


まだ応募してない候補馬は、

ルシルク 一口
モエレオープンヒメ 一口
ディフィカルト 一口  (250口以上)
ダイワオンディーヌ 一口

を考えています。

優先度は、記述順です。

うーん、ルシルクは様子見できればよいのですが・・・。
ちょっと体質面が心配。(主に内臓系が)
まぁ、測尺を見る限り問題はなさそうなんですがね。
動きも良いですし、1次で申込するかも。
シルクHPで更新される申し込み状況次第で判断します。
ジュメイラジョアンとルシルクが同じく記載されたら申し込みですかねー。
(9月29日 250口以上でジュメイラジョアンが記載されました。)


モエレオープンヒメは、ジュメイラジョアンが獲れなかったら。
ディフィカルトは、全部外れたら。(9月29日 250口以上で記載)
ダイワオンディーヌも様子見したいところですが。



まぁ、なにはともあれ一次申込が当たりますように!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック