シルク 出資候補馬


こんばんは。

カタログが見れるようになって1週間が経ち、ぼちぼち出資候補が固まってきた感じ。

そして、本日はシルクで検討会が開催されますね。
Ustでも生放送されるようなので、時間が合えば聞きたいところです。
仮に間に合わなくてもアーカイブがあると思うので週末の楽しみにします。

見学ツアーにも参加できないので、牧場で実際に募集馬を見ている方々の意見は貴重です。
自分が思っていることと、違う視点の意見を聞いてうんうん悩みたいですね。(笑)


話は変わって、現時点で申し込み済みなのは、ユキチャンの13のみです。
この馬は、採算度外視での出資。
当たれば良し、当たらなければ一生後悔です。
どうか当選しますように。

他には、あと1,2頭ほど出資できればなと。
資金もないですし、数多くは持てません。
そのため、ある程度募集金額が高くてもいいかなー。
やっぱり維持管理費がネックになってきます・・・。
それ込みで回収を狙うには、素質あって頑丈という誰もが望む馬の条件が必要なわけで。
そういう目で見ていくと、やはり人気のある高額馬も候補になってきます。

7 ブラックエンブレムの13
8 ルシルクの13
28 パーシステントリーの13
39 ペンカナプリンセスの13
46 ジュメイラジョアンの13

牡馬2頭 
牝馬3頭
が現時点での候補ですが、このほとんどが1次抽選でしょう。
そして実績のない自分は100口抽選で運頼み。

どれか当たればよいですが、
全部外れる可能性も高く、恐ろしく低い可能性ですが全部当たると支払いが地獄です・・・。

ぐぬぬ、2頭ほどに絞って申し込むべきか・・・。
ルシルク・ペンカナプリンセス・ジュメイラジョアン辺りならもしかして無抽選でもいけるかも。
しかし、シルクHCの採用する実績制により社、台系少数口クラブの方々の受け皿となりそうな感じ・・・。
なので、上記の3頭も無抽選では厳しいかな~。


うーむ、どうしたもんかー。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック