シルク 2015 出資馬 シルキーラグーンの14編

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

しるらぐ12

生年月日:2014年5月9日
厩舎:関東 武市康男 厩舎
生産:ノーザンファーム
父:ハーツクライ
母:シルキーラグーン
母の父:ブライアンズタイム


測尺2015年12月上旬(9月)
体 高:153.5cm(150.0cm)⇒+3.5cm
胸 囲:176.5cm(171.0cm)⇒+5.5cm
管 囲:19.3cm(19.0cm)⇒+3.0cm
馬体重:432kg(429kg)⇒-3kg



着実に成長しておるの~( ^ω^ )オッオッ

馬体重だけ減ってるって?
ワイには見えませんなー(´;ω;`)

この仔には一目惚れをしました。

まずカタログを見てポッ
ポ

ついで動きを見てさらにポッ
ポ

血統もよくよく見てみるといい感じ!(あくまで自分的にw
しるらぐけっとう
青色で囲っているのはハーツクライと相性が良いであろうと信じている血です。

時間がかかると言われているシルキーラグーンの仔たち。
そこにハーツクライで牝馬。
これはまぁ...あれですね。

非常に奥行きのあるタイプの募集馬ですね(ニッコリ

「勝ち上がれば先々楽しみですよ。」とは某NF空港場長の談(注:酔ってました)

相性が良いと信じていると書きましたが、これはこの血がハーツクライに加わると仕上がりが早まると思っている血です。
DanzigとMr.ProspectorはPOG的に有名ですね(ワンアンドオンリー・ヌーヴォレコルトetc
ロベルトが伝えると聞くパワーや硬さ、仕上がりの早さも良いかなと(ノ)’∀`(ヾ)

募集開始時の動きをみるとなんというか能力だけで勝てちゃったりするかもなんて思ってるわけですよ。
fusianasanなオイラはw


2015/12/02 <所有馬情報>
シルキーラグーンの14
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:週1回屋内坂路コースでハロン20秒のキャンター1本、残りの日は周回コースでハロン25秒のキャンター1,200m

担当者「11月中旬から周回コースで乗り始め、月末から坂路調教も始めています。こちらに来た当初よりも垢抜けた感じで、肩周りの筋肉が徐々についてきており、まだまだこれから成長しそうです。性格はいくらか神経質なところがあるので、運動に集中できるようゆっくり調教を進めていきます。小柄ながら伸びのある良いキャンターをするので、今後も良いところをドンドン伸ばしていき、常歩でも後肢を踏み込んでしっかり歩けるように意識していきます。脚元や飼い食いも問題なく、毛ヅヤや張りも良好で体調の良さが窺えますので、徐々に負荷を強めていきます」馬体重432㎏



決して早い組ではないですね。
ただコメントからも読み取れるように成長を促しながらの育成なのでこれで良いのかなと。
成長サイクルはまだ読めません(画像では11月から12月で結構変わって見えましたが...
遅生まれ(5月9日)ということもありますし、年明け後グッと成長した姿を見せてくれるかも!!

ん...?
昨日から遅生まれって書きまくってる気がするな...

ナイキフェイバーの14⇒5月11日
ルシルクの14⇒4月24日
シルキーラグーンの14⇒5月9日

あっ!?Σ(´Д`*)

先日、ぬっきーから「まつりさんってコンパクトな馬好きですよね?」って言われたのを思い出しました。
コンパクトな馬が好きというよりは、遅生まれでどう成長するか分からない馬が好きなんだなと。

つまり、○リ好きだというわけ!

って、ちゃうわ!!(゚д゚)


話が盛大に逸れてしまいました///

まだまだ成長の余地(ノビシロ)がたっぷりと残されているシルキーラグーンの14
残口数もわずかとなっていたので今から出資が間に合うかはわかりませんが、お仲馬さん待ってます!!
関東在厩ですので出来る限り現地応援していきたいなと。

出資者の皆様よろしくお願いします!!
そして良い馬名がつくよう願いましょう!!


最後に気になる点をちょこちょこと。
前脚に不安がつきまとう気がする(若干弓脚&管囲細め)
デビューは未勝利戦からと予想しますが、どれだけ芝レースに出れるか?
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック