FC2ブログ

シルク 2015 じっくりと様子をみたい募集馬@関東

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

ここで挙げる募集馬は現在(10月11日)まだ残口警報が発せられてない募集馬です。
通常募集開始を前に残口の情報が出ている募集馬は様子見をすることは叶わないと思っているからです。
ですので、今回は最初から外しております。

以下の画像はコチラより。


4.ディアジーナの14(ハーツクライ)

担当者「特に問題なく進められており、体調面などにおいても心配するような部分はなく、順調に夜間放牧を続けています。放牧地でも素早く動く姿は 能力を感じさせ、いかにも軽い馬場が合いそうなタイプです。収牧後には飼い葉をすぐに食べ切るほど食欲もあり、調教を進めるにあたっても有利に働くと思い ます。ステイゴールドの牝馬ですが、性格的にはあまり悪さは見せず、大人しく扱いやすい優等生ですね」

16.サンスプリングの14(キンシャサノキセキ)

Yearling担当者「こちらでは夜間放牧を継続しながら、ウォーキングマシンを60分行っていました。馴致は馬房内で跨るところまで出来ています。素 直な性格ですので、馴致も順調に一つ一つこなしています。体高は低いタイプですが、ひと夏を越して馬体もだいぶ成長し、筋肉質でしっかりとした体つきに なっており、今後のトレーニングに備えた下地は十分に出来上がっています。姉エレディータが初勝利を目前にして残念なことになってしまったので、姉の分も活躍してもらいたいですし、タフに息の長い競走生活を送ってくれると思います」

20.ゴールドポイントの14(ファルブラヴ)

担当者「順調に夜間放牧をしています。放牧地では他の馬に負けん気を見せて、気の強い一面を出すこともありますが、人に対してはとても従順で扱いやすいで す。背馴らしや洗い場練習なども落ち着いて受け入れています。ファルブラヴ産駒は短距離というイメージが大きいと思いますが、本馬は母父サンデーサイレン スの影響が強く出ているように思いますし、距離の融通は利きそうです。体調面、脚元ともに問題はないですし、育成厩舎への移動後の成長が楽しみですね」

22.ピーチブローフィズの14(ハービンジャー)

担当者「特に不安なところもなく順調に夜間放牧を進めています。頑強で雄大な馬格を誇っており、他馬を威圧するほどの稈性の強さも持ち合わせ、放牧地でも 明らかに上位に位置しています。初期馴致では人間の指示に素直に従っており、気が強いだけでなく賢さも見せていて、育成厩舎に移動してもスムーズに調教を 進めていけそうです。近親と同様に早い時期からデビューできるタイプだと思います」

24.フォトジェニーの14(クロフネ)

Yearling担当者「現在順調に夜間放牧を20時間行っています。馴致は鞍を付け、廊下で跨いで歩く段階まで進んでいます。スラッとしてスマートな体 型をしており、一見して柔らか味を感じさせるところが、他のクロフネ産駒とは一味違って好印象です。放牧地でのキャンターも素早い動きが目を引きます。性格は素直で物覚えが良いですし、育成厩舎でもスムーズに進めて行けると思います」

25.セントルイスガールの14(エンパイアメーカー)

Yearling担当者「夜間放牧を継続しながら週2回のウォーキングマシンでの運動を行い、28日に育成厩舎へ移動しました。セレクトセールで見せた研 ぎ澄まされた馬体も、秋の訪れと共に馬体重も増え、心身ともにリフレッシュが出来た感じです。エイシン血統らしいスピード感に、さらに磨きが掛かってきた と思います。身体が緩み過ぎないように運動量を増やしながら調整し、良い形で育成厩舎にバトンタッチできました」

28.ステイウィズユーの14(シンボリクリスエス)

担当者「現在夜間44時間放牧を行っています。放牧地では全身を使った躍動感あふれるフォームで、仲間に対してひるむことなく果敢に突き進み疾走してお り、精神面の強さが窺えます。このあたりは兄のブラックバゴを上回っているかも知れませんね。馴致は鞍付け、腹ばいまで行っており、トレッドミル練習も始 めています。多少わがままなところもありますが、素直に従う賢さも示しており、今後の調教も難なくこなしてくれると思います」

31.ターシャズスターの14(マリブムーン)

Yearling担当者「こちらでは順調に夜間放牧を行い、トレッドミル練習から、ロンギ、ウォーキングマシンもこなし、馴致は鞍付けまでやりました。 日々成長していて、しっかりとした骨格と良質な筋肉が織りなす雄大な馬体をしており、放牧地では一際目立つ存在です。良く動き、良く食べるので体調面では 何の不安もなく、本格的な調教が始まればどんどん進めていけるでしょう。多少敏感なところはありますが、手をかけたことでだいぶ理解し落ち着いてきている ので、すぐ跨りも進めていけるでしょう」



芝馬が欲しい。



現在の内訳は、
牡馬2頭・牝馬1頭。
関東2頭・関西1頭。
関西の牝馬に1頭いくとバランスは取れる。
なんのバランスかは分かりませんがw

全体的に関東への出資へと偏っているので今年の追加出資は関西募集馬からでもいいかなと思っております(関東6:関西2)

結果が出ているのは牝馬(クードラパン
と言っても、2世代目でデビューしているのはこの仔のみ。
他の仔たちはこれからに期待ですね!
近いところでは今月の25日に2頭デビューする予定です。
アルジャンテウォリアーズクロス

クードラパンが満口になったのは12月
アルジャンテが満口になったのは1月
年明けまでとは言いませんが年内いっぱいまでは様子をみたいですねーw

追加募集もあるでしょうし、ルシルクの14が運よく当選した分ドッシリと腰を据えて臨んでいけそうです。


スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック