その時 歴史が動いた~マツパク最後の衝撃~

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

我が目を疑った(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

d_02481118.jpg

ラストインパクト [父 ディープインパクト:母 スペリオルパール]
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:
次走予定:未定

松田博資調教師が定年のため、厩舎は2月末を持って解散となります。そこで、本馬の転厩先を検討していましたが、角居勝彦調教師に打診を行ったところ快諾が得られましたので、タイミングを見て角居厩舎への転厩手続きを行います。なお、今春につきましては距離適性などを踏まえて、オーストラリア遠征も1つのプランとして考えております。今後、ノーザンファームしがらきでの状態を確認しながら角居調教師と具体的な目標を定めて行きます。

松田博資調教師「入厩当初は体がボテッとして、ディープインパクト産駒らしからぬ馬体でしたが、ここまで逞しく見栄えの良い馬体に成長してくれました。GⅠこそ取らせることは出来ませんでしたが、重賞を3つ取ってくれましたし、本当に良い馬に携わることが出来ました。ありがとうございます。次の厩舎で更に活躍してくれることを期待しています」



>角居厩舎への転厩

20081211_fm1.jpg
テンキュー

ファッ?!

ラストインパクト出資者の方々は色々と覚悟をなさっていたと思う。
ここまで育ててくれたのはまぎれもなく松田博資先生。
ラストインパクトはまさしく育てられた名馬である。

超一流調教師が育て上げた名馬をどの調教師へ託すのか?
シルクさんサイドも悩みに悩んだと思われる(察し

厩舎から選ぶと言うよりもその馬たちを担当されていた方の受け入れ先で決まるといった話も聞いたことがある。
文面を見る限りではクラブ側主導のようにも思えるがはたして(野元調教助手は角居厩舎へ?

正直、池添学厩舎に行くものだと思ってましたw
スペリオルパールの14はその布石かなとも。
ゲスの勘繰りでNFさんサイドが池添学厩舎に重賞(あわよくばG1)を獲らせようと画策するのではとまでw

しかし、決まった先は「世界のスミイ」

これは恐れ入りました!

マツパク先生・角居先生のどちらが良いとは言いませんし、言えません。
だってどちらも超一流厩舎ですもんねw

ただ、転厩先としてはもっとも喜ばれる厩舎の一つであることは間違いないのかなと。
早速、オーストラリア遠征というプランも出ている様子。

海外遠征は懐に優しくない!!
しかし、GⅡ2勝を含む重賞3勝、JC2着の実績があるラストインパクト出資者の方々にしてみれば遠征費用よりも勲章獲得の方へ天秤が傾くのではないかと愚考。


遠征費用は十分稼いでくれているでしょうしね(ゲス顔


シルクさん...シルクプリマドンナ以来のG1を本気で獲りにきてますね。
(シルク好きにあるまじき大チョンボ!!ローブティサージュの阪神JF勝利を忘れてましたね...申し訳ないです)

オーストラリアで勝つと(そろそろ復活するかもとの噂である)シャトルサイヤーとして世界を股に駆ける種牡馬になる可能性も...!?
社台SS入りしたキズナ(日本ダービー馬)と血統構成が似通っているのでね...日本ではそこまで需要の方が...(小声


色々な意味で可能性が広がる転厩となったのではないでしょうか?

いいなー、角居先生w
自分もいつかは角居厩舎預託馬に出資してみたいですね!
スミイ本
読了


一口馬主人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

No title
シルクさん...シルクプリマドンナ以来のG1を本気で獲りにきてますね・・・・・
君はローブディサージュという名馬の存在を知らないのかね・・・・・
Re: No title
>らじさん

あ!!
お前には関係ないだろ?
No title
>馬鹿野郎さん
仰るとおり!!
ただ、あまりにも驚きまして思わず書いてしまった次第でございます。

コメントありがとうございました。

管理者のみに表示

トラックバック