貸付馬房数の増減による出走回数の変化は?

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ

毎年3月1日にその年の調教師別貸付馬房数が決定されます(発表は2月末頃)
馬房数の増減にはメリットシステムが適用されておりまして、簡単に言うと成績が良ければ貸してくれる数が増えて成績が下降していると減っていくというものです(単位は2馬房ずつ)

経営状況(1馬房あたりの出走実頭数、1馬房あたりの出走延頭数)と調教技術の評価(1馬房あたりの勝利数、1馬房あたりの獲得賞金、勝率)の項目を偏差値化し、前2年間の合計(出走実頭数、出走延頭数は1/2とされる)に基づき評価される。

とのこと(よくわからん)

平成27年の3月1日付で多く貸付てもらえたのが、
美浦(28馬房
・国枝栄厩舎
・戸田博文厩舎
・二ノ宮敬宇厩舎
・藤澤和雄厩舎
・和田正道厩舎

栗東(30馬房
・音無秀孝厩舎
・安田隆行厩舎
・矢作秀人厩舎

となっております。

有名な厩舎も挙げていくと、
堀宣行厩舎・・・22馬房
池江泰寿厩舎・・・28馬房
石坂正厩舎・・・28馬房
角居勝彦厩舎・・・28馬房
藤原英昭厩舎・・・28馬房
松田博資厩舎・・・28馬房

堀先生は少ないですね...
自主的に返上する場合もあるそうなのでしてるのかも。
勝手に同じ傾向かなと思っている藤原先生は多いですねー。

ここ3年間の出走回数と勝利数を比べてみると、
堀先生・・・15年237出走54勝・14年234出走38勝・13年235出走38勝
藤原先生・・・15年265出走48勝・14年279出走44勝・13年274出走53勝
(ちな矢作先生・・・15年516出走41勝・14年523出走54勝・13年486出走49勝)ヤッパスゲェヤ!!

出走回数・勝利数を比べてもとても6馬房も差がつくとは思えない成績です。
ということは、返上もしくは辞退してるのかなーと一考。
また馬房数×3が預託可能な当ストも聞きますので単純計算で18頭も変わってくるわけです。

で、話は本題に入りまして。
出走したらすーぐ放牧や!?と言われるキムテツ先生
前年の貸付馬房数は、20馬房
2014年までの成績も(預託馬の割に)振るわず避けていた一口馬主の皆様もいたと聞きます(この耳でw)
しかし、2015年は飛躍の年となりまして重賞2勝を含む31勝!88888888
前年の14勝から大きく勝ち数を伸ばしました!!
ただし、出走回数の方はと言うと...15年222出走・14年222出走・13年213出走と少ない。
(勝率が凄く上がったということでもあるのですけどねw .063⇒.140まで!!)


それでも(貸付馬房数は)増加するな(確信

と思っています。
ということは必然的に馬房の回転速度も上がり出走数も増えてくるのではないかなー。

と、のんきに考えておったのですが!?
関東のキムテツ厩舎とくれば、関西の高野厩舎ですよね。
その高野厩舎の前年貸付馬房数は20馬房とキムテツ厩舎と同じだったのです。
(ちな15年308出走34勝・14年315出走30勝・13年266出走20勝)

あ...れ...?

14年ってショウナンパンドラでG1勝ってますよね?
シャイニングレイでホープフルSも勝ってますし。
関西・関東の違いはあれど上記の成績でも貸付馬房数は20馬房...だと...
新人・開業後すぐの調教師は20馬房割当で増減しないとのことなのでその規約に引っかかってたのか...

安易にキムテツ先生も貸付馬房が増えて出走回数引いては出資馬の走る機会がふえるぞーなんて思ってたワイに冷水を浴びせる結果に( ゚д゚)

う、うーん。
実際どうなるのでしょうね?
キムテツ先生と言えば、2014年産から他一口クラブ(ノーザンG以外)でも受け入れを開始しました(ノルマンディー、東サラ
増えるであろう馬房にその枠を設けたのかなぁなんて妄想していたのですが、仮に貸付馬房数が昨年と変わらない20馬房で確定してしまうとますます出資馬の順番ががが((((;゚Д゚)))))))

まぁ、あくまで厩舎においてクラブ毎に枠を設けているのではないか?という妄想のお話ですのでw(シルク枠、キャロ枠、本家枠など

厩舎はキムテツ先生の哲学をもって運営されておりますのでここから極端に出走回数を増やす厩舎にはなりえないでしょう。
NF天栄との連携を密に仕上げていくスタイルを貫くのではないかなと( ^ω^ )
それでいて独自性を徐々に出しつつあるなぁとも思い始めておるのですが...

キムテツ厩舎には、
2013年産はショットガンニング
2014年産はルシルクの14
と2世代にわたり出資させていただいております!
まずはショットガンニングで結果を出していただきたいなと(切実)

冬の中山ダート1200mで走らせたいと悪い顔で笑ってたのが忘れられませんw
あの時は12月頃を想定したと思われますが、今度は3月4月の中山ダート1200mを狙ってくれればなと、あの悪い笑顔で。
ショットガンニング20日1
まずはゲート試験から。


一口馬主人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック