兄弟姉妹募集馬への出資はありかなしか?

シルクでの今年度(2014年産)の出資馬を見ているとあることに気が付く。

シルキーラグーンの14ゼーヴィント
ルシルクの14クードラパン
ナイキフェイバーの14アルジャンテ

2013年産もシルクで募集されてます
さらに言えば、下2頭は姉弟で出資しているわけですな(゚∀゚)
また上で挙げた繁殖は代々シルクHCにて募集されている3頭でもあります(ルシルクは最初の数年はキャロさんですが...

ちなみに次の世代はこんな感じ
シルキーラグーンの15(父ダイワメジャー)16年はディープインパクトを予定
ルシルクの15(父ゴールドアリュール)16年はオルフェーヴルを予定
ナイキフェイバーの15(父キンシャサノキセキ)16年はジャスタウェイを予定

これは来年も兄弟姉妹出資が捗るな(ゴクリ
と思ったのですが、ちょっと待てよ、と

ちょ、待てよ!と(なぜ言い直したのか?

常に緊縮財政である私にとってこのような出資方法(縁故出資)を取っていれば目新しさがないぞなもし。
一つの牝系を追っていくのも一口の醍醐味であるが、それを複数の繁殖牝馬でやるとなると幅が。。。

ゆえに○外へついつい出資してしまうのではないかと!(責任転嫁

そろそろ追いかけていく牝系を絞る時期かなー。
まぁ、一択なんですけどねw

初勝利と初G1出走を経験させてくれた...


ルシルク母さんです!!888888888888888888


まずは2016年度に募集されていると予定されていること。
次に他の2頭に比べて年齢が若いこと。
ルシルク(2004年生)、シルキーラグーン・ナイキフェイバー(共に2000年生)
ルシルクの14が抽選の末出資できたことも自分の中では大きい!(ウンメイカモシレナイ
2015年産はゴールドアリュール産駒の牝馬ということもあり出資できる可能性が思いのほか”ある”
その代り2016年産のオルフェーヴル産駒は厳しい戦いになるであろう(白目

と、ここまで書いてきましたが、実馬をみてみないと出資するかは分からんと言うのが本音(どないやねん
それでもやはりと言うべきか若干の贔屓目というか補正は入ってくるんでしょうねw
今年ではナイキフェイバーの14がそれに当たるかなー。
現在は出資してよかったーと心から思っておりますが、募集開始時ではそこまで惹かれず。
それでも最後まで悩んでいたのは姉であるアルジャンテと同じ毛色であったことと、姉の募集時の様子を思い出していたから。
「この仔は遅生まれだし、姉は11月頃から一気に変わった。父はディープ系だし変化に賭ける。」と考えていたかは分かりませんが、見学ツアーでの映像をO店員さんに見せて頂いて即決でした。
募集時の動画よりも格段に良くなっているように見えたからです!!

出資馬の弟妹は兄姉がどのような成長曲線を描いていったかを思い出しながら成長する姿を想像(妄想)することがしやすい。
例えば、ルシルクの仔は大きくなりやすく、体も丈夫、父を上手く出すという印象があります(あと気性が...
シルキーラグーンは1世代しか出資していませんが、奥行きのある血統で大事に使っていくタイプ。
その点では2016年度募集されるかもしれないダイワメジャー産駒はバランスが取れて良さそうですね!(早め&丈夫)
ナイキフェイバーは、出産サイクルでどうしても遅生まれとなるため妄想力が必要、脚はまっすぐ、特徴のある芦毛をもってます(←重要
2016年度に募集されるかもしれないキンシャサノキセキ産駒は黒鹿毛。うーん。。。(。´・(ェ)・)

昨年のシルク見学ツアーで発表された募集予定馬が以下の10頭


シルクユニバーサルの15(父スマートファルコン) 牡 鹿 1月19日◎
プチノワールの15(父ディープインパクト) 牡 鹿 3月6日◎
ラッシュラッシーズの15(父ディープインパクト) 牡 黒鹿 1月31日◎


アーデルハイトの15(父エイシンフラッシュ) 牝 青鹿 3月19日◎
エンジェルフォールの15(父ハービンジャー) 牝 黒鹿 2月7日
シルクプリマドンナの15(父ダイワメジャー) 牝 鹿 1月30日◎
ターシャズスターの15(父ステイゴールド) 牝 鹿 3月13日◎
フサイチパンドラの15(父ロードカナロア) 牝 鹿 3月10日
ユキチャンの15(父ロードカナロア) 牝 白 01.26 1月26日◎
ルシルクの15(父ゴールドアリュール) 牝 鹿 5月7日◎


後ろに◎がついているのが過去にシルクHCで募集されたことのある繁殖の産駒となっております。
10頭中8頭(内5頭が牝馬)ですか...これはもうシルク繁殖と言っても良いのでは?と思ってしまいますねー。
なお、牡馬が産まれたらセレクトセールへ回されるもよう

その時は、発表されておりませんがブラックエンブレムの15(父オルフェーヴル)は募集されるでしょう。
募集されるんですか?とNFの方に聞いたら「え?されないの?!」と聞き返されましたからw
ブラックエンブレムの仔はシルクHCへ回されるというのはそれくらい当たり前のことになっているかもかも。
なぜ発表されなかったかというと、おそらくですが展示場所によるものかと。
他の牧場にいる親子(当歳)をそれだけのためにわざわざ移動させるわけもいかないですからねー。
(当歳展示は今後行われるかは不明とも聞いたことがあります)


まとまりのない記事になってしまったw
まぁ、結論としては出資は自己責任なので自分の好きにしてくださいってことですな。

なんやそれ!!(#^ω^)ビキビキ

ただ、私は兄弟姉妹への出資は大いに”あり”だと思ってます!
オススメまではいたしませんがw

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント

No title
おお~私もルシルクの子はずっと追いかけていきたいですねぇ。ハズレを出さない繁殖ですし、クードラパンから連続で出資できて縁もあります。来年もゴルアも再来年のオルフェも楽しみですね。
追うのは…
見立てが間違っていると悲惨な目に合いそうなので、極力兄弟姉妹は避けようと思っています。
G1馬の下とかにも出資したくはないのですが、プチノワール15は欲しいなぁと思ってます。
フサイチパンドラの子供は走りそうな血統なのに、なぜか走らないのでここらで一発ありそうな気がします。
16年はヨハネスブルグ?ロードカナロアには期待したいです。
僕は一目惚れタイプなので兄弟姉妹はあまり興味ありませんが、自分の出資馬の子となるとまた話は変わるかもですね。

ラッシュラッシーズ欲しいなぁ。1億以上かな?
Re: No title
>まーくさん
まーくさんもルシルクに!( ^ω^ )
未だ大きいところは獲れてませんが安定して良い仔をシルクに提供してくれてるので乗るしかないなと。
今年のピサッ仔も走るとますます出資しにくくなりますが運と縁を信じたいですねw

コメントありがとうございました。
Re: 追うのは…
>ショホホさん
自分も走った仔の下しか興味がありませんよ(小声

G1や重賞を勝ち過ぎた下は流石に出資し難いですねぇ。
まぁ、自分の出資馬だったら話は変わってきますがw

現役時代走った繁殖はいつか当たりがでるのではないかと思う派です( ゚д゚)
メジャーな種牡馬でないところで一発あるかも。

コメントありがとうございました。
Re: タイトルなし
>ひーろーさん
自分もそうでありたいw
いっぱい出資している方は何頭かそうであっても良いとは思うのですが、私のように少数頭派は繁殖を追うと選択の幅が狭まるので考えものではあるんですよねぇ...

ラッシュラッシーズの15は1億超えは間違いないかと。
1億2000万くらいでかね?
全兄がセレクトで2億3000万ですからね( ゚д゚)

コメントありがとうございました。

管理者のみに表示

トラックバック