クードラパン 春の大舞台に向けて再始動

rっぱんさん

2016/02/18 <所有馬情報>

クードラパン
在厩場所:18日に美浦トレセンに帰厩
調教内容:
次走予定:3月13日の阪神・報知杯フィリーズレビュー(GⅡ)〔田辺〕

天栄担当者「メンタル面はそう大きく変わった印象はないですが、調教は問題なくこなせるようになっていたので、そういう点では徐々に成長しているように思います。動きに関しては坂路で13-13を行っても、前回よりも余裕を持って上がれるようになっているので、更にしっかりしてきたのではないでしょうか」



この阪神遠征で今後の行く末が決まってきそうですね。

桜花賞の主役は間違いなくメジャーエンブレム

阪神JFは勝負を掛けて返り討ちという結果に・・・。
今となっては然もありなんという結果なのですが、当時はショックでしたw
しかし、そこで課題を持ち帰ることが今後の財産になってくるはず。
そう思いながら、次戦のフェアリーSに望んだところ結果は4着(´・ω・`)

中山の急坂をこなすパワーがまだない模様。
コメントを読む限り着実に成長はしているようですが、激変ということはなさそう。
つまり中山マイル、それも桜花賞トライアルで勝負するにはちと厳しいかなと。

それは阪神FRにも言えることですが、近走力むことや内回りなどを加味するとワンチャンありそうなのはこちらでしょう。
相手は間違いなく揃うでしょうから、甘くはないでしょうが・・・。

またこの時期に1400mを走ることにも意味がありますねー、良くも悪くも( ゚д゚)
自分はマイルが合っていないとは思いませんし、まだ長い距離もイケると踏んでいます(`・ω・´)

坂が・・・、そう、坂がいけないんや!!
阪神も坂があるんですがそれは(白目

新潟が一番合ってそうなんですよねぇ。
気持ちの良い勝ち方をした未勝利戦も新潟でした(*^◯^*)
夏に体調を崩す感じもないですし、サマーシリーズで将来活躍してくれないかなぁなんて思ってますw
(関屋記念とか関屋記念とか関屋記念とか)

そのため今回1400mを走ることは一種の賭けになるのかなと。
毎度試そうとはしている後ろからの競馬、前に行くよりもこの競馬の方がこの仔には合っていると考えるのですがこのコース、この距離で果たしてそれができるのか?
この作戦が阪神1400mにおいて有効なのか?
仮に権利が取れたとしても2ヶ月連続の阪神遠征は消耗しちゃう(´・ω・`)
などなど心配な事柄もちらほらと。

勿論、権利を取れて桜花賞に出てくれれば嬉しいのですけどね!(*^◯^*)

まずは無事にスタートラインに立てるよう願うばかりですね。
Twitterを見る限りでは元気一杯のようですw

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント

体質の強さはクードラパンの生まれ持った武器ですよねっ。桜の出走が叶います様、祈っております。
ここまで順調にきているようでなによりです。
クラシックに出走できるのはその世代の一握り
の馬ですから、クードラパンやアルジャンテには
ぜひとも権利を取って無事に出走してもらい
たいですね。
Re: タイトルなし
>ステイヤーさん
本当にエライ仔です。
ありがとうございます!
アルーアキャロルも2勝目を挙げましたし、どちらが先に3勝目を挙げるか競争ですね!

コメントありがとうございました
Re: タイトルなし
>つかさん
ここまで来たら出走してほしいというのが本音ですw
やはりクラシックは夢の舞台ですからねー。
チャンスがあるのならば・・・と思ってしまいます。

コメントありがとうございました

管理者のみに表示

トラックバック