神はサイコロを振らない

まぁ、書いて(言って)みたかっただけというやつです(^ω^ ≡ ^ω^)

はじまり

無理やりにこじつけますと、競馬も一口も確率論では語りきることはできない。
統計論でも語りきることはできず、もしかしたらなんらかの法則が存在しておりそれに気付けていない、発見できていないだけなのではないのかもしれません・・・。
先人たちはそれを編み出し、または発見し、検証していく中で淘汰されていくわけですな(ああ無情

血統的アプローチもその一つですね。
パドックや調教映像もその一つでしょう。
しかしながらそれぞれを研究しているエキスパートでさえも絶対ではなく、それらを組み合わせて考えても完璧ではありません。

もう、どうすりゃええんじゃ・・・

残されたのはどれだけ損害を少なくして、最大の利益を得るていくかということ。
そこで最近はというか(昔から?)買い方についての本が競馬コーナーで売られているのを目にするようになりました。
買ったことはないですがちょっぴり興味がありますw

一口馬主に当てはめると・・・ムズイですなw
全出資馬がG1馬とかでしょうがそれはむりむりむりのカタツムリ。
全頭OP馬も厳しい!!
仮に全頭勝ち上がりしたとしても、その1勝のみで走り続けられるとなんやかんやでマイナスになるjことも・・・。
ましてや一口馬主は損切りできないですからねー(´・ω・)
まぁ、出資したからには最後まで応援していきますが。

馬を選ぶときになにを重視するかもそれぞれの方法論がありますね。
よく耳にするのは「~派」という言葉でしょうか?
それはそれを得意にしているという訳ではなく、それを出資に際して判断基準にしているという人がほとんどだと思われます。
(中には自分の理論を証明するためにやっているという方もいるでしょう)

その一要素だけしかみないで出資というのはチキンなワイには厳しい。
ですので、分かるわけもないのに全部をみて判断しているわけでございます。

そこでここのところ思うことになったのが、この父は牝馬ではダメだとという評判は気にしないようにしようということです。
もちろん統計的にそのような傾向があるのは承知していますし、実際そうなのでしょう。
しかしながら、一個体としてみると結果が必ずしもそうなるとは限りません。

自分周りの一口あるあるなのですが、始めたばかりの頃は勝てるのに時間が経つにつれて勝てなくなるというもの。
知識がついてきてそれに振り回されるのが主な要因でしょうか?/(^o^)\
自分の体験談だけではなく、他人の体験談まで頭の中に入ってしまうと知らず知らずのうちに視野が狭まってしまうんですよねw
また良いイメージよりも悪いイメージの方が残りやすいというww

最終的に決断し、責任を取るのは己なので他人のせいにはできません(自己責任
(なお、身近に他人に丸のっかり出資をしている人がいるもよう)

2015年度の一次出資段階で言うと、
・ステイゴールド・ダメワメジャー・シンボリクリスエスの牝馬は避けました。
・高齢繁殖の仔も意図的に避けました。
・馬体重が軽かったり重たい仔も避けました。
・某厩舎(複数)は避けました。

結果的に満足できる出資となりました(ニッコリ
がしかし、現在様子見している募集馬は全部上記で除外した馬のみなんですよねw( /ω)

どの募集馬が走るかは競馬場にいってゲートを出るまで分かりません。
あんなに素直だったジュメイラリーフが暴れるなんて・・・
逆に当初より気性面が心配されており鞍上の振り落とし方まで知っているクードラパンが競馬ではとても素直な仔ですw

ダイワメジャーの牝馬は気性が云々という傾向はたしかにあるのでしょう。
しかし、全部が全部そうではなくその気も強さが競馬に向かう仔もいるんですよねー。
逆もまた然りなんですが・・・:(´◦ω◦`):

らぱんさんかた
事実、クードラパンに1次で出資したときは恥ずかしながら気性云々の情報を知りませんでした。
尻尾のこともそこまで気にしていませんでした。
だからこそ出資できたのだなと今では思います。
年明けまで残口はあったと思いますが、その時にはもう上記の知識が頭に入っていたので出資は無理だったでしょうw
4月くらいまで失敗したなぁ~なんて思ってましたもの(あ
しかし、結果を見ればこの世代の稼ぎ頭になってくれております!

やはり、フラットな当時のような目で募集馬をみないといけないなと気づいたのはサフラン賞が終わった後少し経ってから。
つまり2015年度1次募集は締め切られてからですな。
とは言いつつも、2月段階の近況や動画を見る限りはなかなか良い出資ができたなと思っております(2回目

しかし、自分なりに昨年の1次の時のような状態を思い出しながら検討していくとピックアップできる募集馬がチラホラと・・・。
まぁ、無い袖は振れないのでどこかで折り合いを付けなければいけないのですが、2口馬主にはならなかったかもですw


この気持ちと言うか、状態を忘れないようにして2016年度の募集馬検討に入りたいというのが今の目標。
そしてシンボリクリスエス牝馬ダイワメジャー牝馬の様子見を継続です!


にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント

No title
シンクリの牝馬は関東だったら悪くないよ、キムテツじゃなかったら考えてたわ
G1馬、重賞馬という括りならある程度傾向はあると思います。
でもそもそもそこまで行けるか?って考えたらなかなか確率的には…

だったら考えるだけ無駄と思って、自分が見ていいなと思うのを買うのが正解と思います。

現在出資中はハーツクライ牝馬、検討中はクロフネ牡馬、更に最近気になっているカンパニー産駒の関東馬(笑)

傾向的には論外ラインナップです(笑)

でも一口馬主DBにあるようなデータのみに頼るのはやめたいですね。
金出すのは自分ですから(笑)

俺は「考えるな感じろ」派です(笑)
私は何も先入観を持っていない初めて見たときに
感じる雰囲気を重視してます。
やはり走る馬からは凄みというかオーラみたいな
ものがあるのかなと。

でも馬券は過去の経験やデータが感覚を鈍らせて
外すことが多いですけどね(笑)
Re: No title
> らじあんすさん
これはフラグなんやろか?
当たりの??((((;゚Д゚)))))))

コメントありがとうございました。
Re: タイトルなし
>ひーろーさん
傾向は掴めるんですけれど、その募集馬が本物なのかは別問題で結果が分かるのは数年後と言うね。
出資しとかないと利益も損害も受けられないというジレンマですよ\(^o^)/

自分を信じて出資するのが納得できますよね、後悔も残るけどw
データ外のところから走る仔もきっといるはず...
そう信じてないとやってられないすな( ^ω^ )

コメントありがとうございました。
Re: タイトルなし
> ステイヤーさん
Don't think, feelですな( ^ω^ )
最後はその仔の持つ雰囲気だったりオーラ(自分には見えない)が大事だったりしますよね!
感性を磨かなきゃ(使命感

コメントありがとうございました
Re: タイトルなし
> つかさん
> でも馬券は過去の経験やデータが感覚を鈍らせて
> 外すことが多いですけどね(笑)

真理ですな(確信

自分も最後は初見時の評価で判断してます(カタログに書き込み)
まぁ、それよりも直近の動画が良ければ衝動的にポチっちゃいますけれどw
最後は自己責任なので後悔のない出資ができればそれで良いかなと。
走っても走らなくても...(´;ω;`)

コメントありがとうございました

管理者のみに表示

トラックバック