ウォリアーズクロス 真価が問われる1戦

だっつ2がつ

2016/03/04 <所有馬情報>

ウォリアーズクロス
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週2回は坂路コースで14-13、週1回は14-14
次走予定:3月26日の中山・D1,200m

天栄担当者「今回は左トモに若干の疲れがあったぐらいで、そこまでのダメージはありませんでしたので、すぐに乗り出しここまで順調に進めています。本質的に適性は短距離だと思いますが、シュッという脚は使えず、継続して脚を使うタイプだと思うので、スタートを決めてある程度前に付けることができれば、良い勝負できると思うんですけどね。近々帰厩予定と聞いています」馬体重538㎏



とは言いつつも、そこまで問われないかもですがw
中山は特殊なので走ってみなければ適性は分かりませんからねー。
ただ、外国馬という括りでは好結果というデータがありますので期待したい。

デビュー戦は前目につけることができて3着。
2戦目は後手後手の競馬を強いられ二桁着順。

この馬にどちらの競馬が向くかは確定的に明らか。
まずはゲート内で落ち着くところからですねw
ポンと出て前につけれるといいなぁ・・・。

ヒヤヒヤハラハラしながらゲート映像を観ることになりそうです((((;´・ω・`)))


にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント

No title
天栄で見学してきましたよー!
取材しましたがシルク公式情報と同じ内容でした。

とにかく中山ダ千二の激流で流れに乗れるか?ですよね、、、。
せめて優先権はとりたい、が本音です。
Re: No title
>ワイン初心者夫婦さん
天栄レポ拝見しました!
ありがとうございます!!

今まではマイルしか走ってないので、ペースの変化にどれだけ対応できるかですね。
優先出走権を取って、東京1400mが理想かなと(芝スタートはやはり...

コメントありがとうございました。

管理者のみに表示

トラックバック