ウォリアーズクロス ここ(未勝利)のいる馬じゃない

ウォリアーズクロス23日

2016/03/23 <所有馬情報>

ウォリアーズクロス
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで23日に時計
次走予定:今週土曜の中山・D1,200m〔石川〕

国枝栄調教師「追い切りは3頭の一番後ろから行って、最後は内に併せました。先週、今週と格上馬相手に見劣りしない動きをしていますね。だいぶ動きがしっかりして終いの反応も良くなってきました。今回は1200mなので、どれだけ行き脚が付くかがカギになると思っていますが、ここ2週の調教のように終いグッとくるようなら、何が何でも強引に前に行く必要はないかもしれません。午後の歩様チェックでは左トモの嵌りの悪さが依然ありますが、先週の追い切り後に比べると今週はそれほど悪くありません。前走は出負けしてゴチャついてしまいましたから参考外と思っていいでしょう。初戦はなかなかいいメンバーの中で3着しましたし、それを考えると今の未勝利戦なら力は上ではないでしょうか」


ウォリアーズクロス
 助 手 3.20南W重 58.0- 42.0- 13.6[5]馬なり余力
  ミッキーグローリー(三500万)馬なりの外に0.8秒先行0.1秒先着
 助 手 3.23南W良 51.9- 38.1- 13.1[7]馬なり余力
  エンドレスノット(古1600万)末強目の内を0.5秒追走同入
 助 手 3.16南W稍 52.2- 37.6- 12.7[6]馬なり余力
  エンドレスノット(古1600万)強目の内を0.4秒追走同入
 助 手 3.13南W良 58.0- 43.2- 14.5[6]馬なり余力
  エンドレスノット(古1600万)馬なりの内に0.7秒先行同入
 助 手 3.10南W不 57.9- 42.9- 14.4[3]馬なり余力



そう国枝栄調教師は語る。

いきなり400mの短縮、右回り、急コーナー。
なかなか厳しいんじゃないの?

そう出資者のワイは溢す。


目指す競馬は前からですが、そこまで強硬にその作戦をしなければ!!ってほどではないもよう。
出たなりで進めて直線を向くまでに前目に行ければいいなー。

左トモの嵌りの影響もあるのでしょうか、スパッとした脚は使えません。
道中から追って追っての競馬になるのかなと。
そこは一生懸命追ってくれる(和製ムーア)石川君!
信じてますし、期待してます!!

頼むで!!!

一度くらい乗っておいてほしかったな、とは思いますが仕方ない。
結果を出してお手馬にしてくれてもいいのよ?(´∀`*)

まずは除外されずに出走できることを願って。
出走できたなら枠ができるだけ外であることを願って。
せめて偶数番(後入れ)でオナシャス!!

出走が叶えば現地応援の予定です。
最初の方になんだかんだ書いてはいますが、勝つ気満々ですw


にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック