アルジャンテ 時間が掛かりそう。

2016/04/15 <所有馬情報>
在厩場所:北海道・ノーザンファーム早来
調教内容:ウォーキングマシン
次走予定:未定

担当者「ある程度の運動を行った方が、新陳代謝も良くなって爪も伸びくると思いますので、ウォーキングマシンの運動を始めています。蟻洞の症状としては決して軽くないですし、あまり強い運動を行って悪化してもいけないので、しばらくはウォーキングマシンの調整で経過を見ていくことになると思います」



蟻洞の症状として、

決して軽くない≠重い
決して軽くない≒重い


さてどっちだ?(´・ω・)

どちらにせよ時間で解決(改善)するしかない病症ですので、これをポジティブに成長を促すためだと捉えましょう。
これまで4戦ですが夏に入厩→ゲート試験失敗→放牧→再入厩とドタバタした経緯があり、遅生まれの仔にしては急いでたなーという印象がありました。
また、レースのたびに減っていく馬体重も不安でしたので良い休養になるのではないかなと。

そう思い込みたいと思いますw

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント

蟻洞はヘタすりゃ一年近くかかる場合もありますからね。
伸びてみないとわからない部分もあるし…

年内復帰出来れば上々ですね(^_^)
Re: タイトルなし
>ひーろーさん
ですね(´・ω・`)
年内復帰できればいいなぁと思ってます。
驚異の回復力に期待!w

コメントありがとうございました。

管理者のみに表示

トラックバック