社台・サンデー・G1 2016 一口60万円以下でよく見えた募集馬

高い馬は良いのです←結論

totoBIGの結果を待たず申し込みは締切へ。
もう少し時間が経てば10億円(最大)当るはずだったのに・・・。

まだまだ本家に手を出せる身分じゃありませんので今年も冷やかし(アカン
来年こそは・・・いや、再来年かな・・・(遠い目)

その時であっても3桁の馬への出資は厳しかろうことは明白。
つまりは4000万円以下の募集馬から選んでいくわけですな!
そうなると自ずと血統や厩舎などが限られてくるわけですが致し方あるまい。

目指すべきはドゥラメンテではなくイスラボニータ
まぁ、どちらも引ける気がしませんがw

今回はとりあえず60万円(2400万円)以下から選出してみました。
牝馬ならばなかなかの良血も選択肢に入ってきますが、やはり牡馬に出資してみたいですよねぇ。
そうなると70~80万円までは選択肢に入ってきそう。
とは言っても、それはあっても数年後のお話ですので今年はポイーで。

社台
タスクミストレスの15(ハーツクライ) 55万円 藤岡健一 追分F
たすく

リングジアラームの15(ゴールドアリュール) 50万円 高野友和 追分F
りんぐ

サンデー
グリューネワルトの15(アイルハヴアナザー) 50万円 岡田稲男 ノーザンF
ぐりゅー

G1
アルーリングライフの15(ダイワメジャー) 45万円 久保田貴士 白老F
あるーり


やはり価格帯的に追分F産の波が・・・!?
他によく見えた馬も追分F産が多く、これからノウハウが貯まってくると予想して特攻するのもありか?
昨年候補に挙がったのも追分F産だったなと思い出しましたw
その馬はハマオリ(ヌチバナの14)と言うのですが、募集価格は一口30万円でした。
ぬちばな
今年にこれくらい衝撃を受けた募集馬いればワンチャン・・・!と思っていましたが、同じ価格帯(1000万円台)にはおらず。
今でも惜しいことをしたなと後悔しています・・・いや、維持費とかを考えると現状ではやはり厳しいw

・・・頑張ろう。

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック