まだシルクで消耗してるの?

時代はノルマンディーOC。

はっきりわかんだね

みてくださいよ!この動き!この毛色!!この音!オトハミエネーヨ
でびっと
動画URL↓
http://www.obssales.com/aprcatalog/2016/698.mp4

これがなんと一口11万2千円!!
しかも○外牝馬!!

ん?
11万2000円・・・?(´・ω・)ホワット??
牝馬ということは百歩譲るとして。
・・・いや、11万2000円は与えられねえわ。

はい、撤収ゥー!!
やっぱり時代はシルクの第3回追加募集ですよ!(ニッコリ

と言うのは冗談(あながち冗談でもない)としてもなかなか強気な値付けですな~。
落札価格が26万ドルだったもよう(ちな、ダッツマンことウォリアーズクロスは20万ドル
ウォリアーズクロスの募集価格は4000万円
本馬デビットオアクレジットの14の募集価格は4480万円
6万ドルで差が480万円。
そう考えるとお得だが育成がノーザンFとノルマンディーFとでは同じNFでも結構違うのではないかと・・・。

またこの血統表をみていると早めに繁殖に入りそうな気もしますw
でびけっとう

ディープインパクトが呼んでいるなぁ(遠い目
他にも日本馬産界では種牡馬の選択肢が非常に豊富で自身の競走能力も伴えば大きく飛翔(成瀬)しそうです。
ハロン10秒はなかなかのタイムです。
しかしながらこの時のセールでは全体的に好タイムが連発されており、タイムの出やすい馬場状態だったと思われます。
厩舎はノルマンディーのエース格である高木登厩舎!!
これで牡馬ならなぁと思わなくもないですが、牡馬ならこの価格では落札・募集できない(確信

ちょうど牝馬も欲しかったなぁと思っていたし・・・。
第3回で追加されると噂のクラウンピースの15(ゼンノロブロイ)に酔う注目ですね(え

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック