ヴァンクールシルク デビューに向けて動き始める

ヴァンクールシルク29日

2016/06/30 <所有馬情報>
ヴァンクールシルク
在厩場所:美浦トレセン
調教内容:南Wコースで29日に時計
次走予定:7月17日の福島・芝1,800m

木村哲也調教師「昨日(水)は3頭縦列の2番手追走から、直線は真ん中に入れるつもりでしたが、途中から手応えが怪しくなり付いていけなくなりました。相手は格上ですから仕方のないことではありますが、もう少し動けるかなと思っていたのが正直なところです。でもまだ来週、再来週と追えますから、これから変わってくることに期待したいですね。また、輸送で肉付き・毛艶が少し落ちているかなという感じがするので、それもこれから良くしていきたいですね」


 小野寺 6.26南坂稍 56.0- 41.1- 27.1- 13.4 馬なり余力
 助 手  6.29南W重 86.7- 71.1- 55.7- 41.2- 13.7[4]強目に追う
  ヴェラヴァルスター(古500万)末強目の外に0.6秒先行1.2秒遅れ



ゲート試験は合格しているのであとはデビュー戦へ向けて仕上げていくのみ。
ただまだまだ動ききれていないご様子・・・。

相手は1000万条件でも1番人気をもらって2着になるような馬ですので遅れるのは仕方ない。
ましてや今週出走予定ですからねー。
とは言いつつもね、うーん。
天栄ではまだ気持ちが物足りない、のんびりしたタイプとコメントされておりました。
この一追いでどう変わってくるのか?

想定したよりも2ヶ月ほど早いw
8、9月の中山とか新潟でもいいと思うんですよね~。
まぁ、来週・再来週と追ってみてもう一息だったら、ここは無理をせずに放牧に出してもらって成長を促してくれればなと。

輸送でダメージを負うのはまだ体質的に強くはないのかなー。
お姉さん(クードラパン)は健康優良児ですのでゆくゆくはヴァンクールシルクもそのような感じに育ってくれれば良いなぁ(´∀`*)

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック