サーブルノワール

d_02550066.jpg

2016/07/08 <所有馬情報>
サーブルノワール
在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
調教内容:周回コースで軽めのキャンターと週3回は坂路コースで14-14
次走予定:未定

天栄担当者「引き続き順調です。小島太先生とも相談したのですが、大物感のある馬ですし、暑い時期に無理して出走させて、後々反動が出てしまってはいけないので、秋の中山開催まで待つことになりました。まだ時間があるので、じっくり調整していきます」馬体重501㎏




あえて。
あえてね、うん。

あえて秋の中山まで待つことになりました。

大物感のある馬だから。

ワイは賛成です(ニッコリ

なんでもかんでも早期に始動すりゃええってもんでもありません。
適材適所といいましょうか?
早期始動のメリットは十分に理解しております。
昨年はクードラパンでその恩恵に預かりました。

ただ種牡馬を含め、血統構成や育成段階が異なります。
片や、ダイワメジャー産駒で出産から育成までノーザンファーム。
片や、ブラックタイド産駒でサマーセール後から育成がノーザンファーム。

かなりの差があると思います。
なのにもかかわらず今すぐ競馬ができそう、完成度は高い、大物感があるなど素晴らしいコメントが並ぶのですからねー。
ここはじっくり・・・ね。
目標は来年ですよ!!

そう!
菊花賞!!(え

これまでのコメントからして短いところは向かないはず。
どちらかというと長距離向きなようなコメントがズラリ途中下車の旅。

中山の芝・2000mくらいからでちょうど良いのではないでしょうか?

天栄での動画も上がっておりますが、まだまだ良くなりそうな気配があります。
もうちょっと芯が入ってくるといいですよねー。
若干ふらついているように見受けられます。

じっくりとしっかりと。
土台を固めて秋を実りあるものにしましょう!

にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック