シルク 2014年産 近況&画像(ラグナアズーラ・ナイトバナレット)

d_02550006.jpg

2016/07/08 <所有馬情報>
ラグナアズーラ
在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
調教内容:周回コースでハロン25秒のキャンター2,600m

担当者「先週はハロン14秒の時計を出し、今週は周回コースでの調整でリフレッシュを図りました。小柄ながら伸びやかでキレのある動きを見せていて、兄に続く重賞制覇を期待したくなりますね。ここにきて後躯の筋肉も成長してきて、均整の取れた馬体に変わりつつありますし、母や兄たちと同様の成長力があるのだと思います」馬体重447㎏



d_02550046.jpg

2016/07/08 <所有馬情報>
ナイトバナレット
在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき
調教内容:周回コースでハッキング、坂路でキャンター
次走予定:未定

厩舎長「先週末に終い15秒ぐらいのところまで進めてみましたが、感触も悪くなかったので、今週から週に2回15-15を開始しています。こちらに入場した頃と比べても緩さが解消されて、かなり動きがシッカリしてきました。具体的な入厩日は決まっていませんが、いつ声が掛かってもいい様に進めてほしいと指示が出ていますから、引き続き乗り込んで態勢を整えておきます。馬体重は490kgです」


貫禄がありますねぇ・・・(お腹辺りに)
調教強度が順調に強まっている中で体重は増え続けています!!
これは素晴らしい。
そしてさらに伸びていきそうな雰囲気もビンビン物語。

一方、唯一の北海道組のラグナアズーラ
いやー、バランスガ良くなってきてますねぇ、よかよか。
撮影時(6月24日)から2週間後のコメントでこれなのだから現在はどれだけ成長しているのか?
・・・まぁ、そこまで変わってないかw
昨年まではほぼ1ヶ月後で馬体写真とコメントにラグが生じておりましたが、15年度はおおよそ月の1週目に更新されておりコメントと写真のギャップがなくて良かったですね。
16年度も同じ感じでオナシャス!!
半兄が重賞制覇で活気のある血統。
阿部社長が常々仰っておりました...。
シルキーラグーンをはじめ、シルク所縁の肌馬はノーザンFに移動して年々仔出しが良くなっているのだ、と。
それが証明された形と相成りました(`・ω・´)

パシフィックプリンセス牝系とディープインパクトとのニックスはシルク的に大きな武器です。
これから増えていくであろうディープインパクト後継の種牡馬との相性も悪くはならないでしょう、多分(´・ω・`)

2016年度募集に向けて追い風を得たシルクホースクラブ。
ただ2歳馬の勝ち上がりがまだなんだよなぁ...(あ
募集開始までの間に続々と勝ち上がり始めると面白いんですけどねぇ。

ドラフト抽選の悲喜交々が...( ^ω^ )


にほんブログ村 馬主・一口馬主へ
スポンサーサイト

コメント

ラグナアズーラもナイトバナレットも
順調ですね。早く競馬場で見たいですが、
焦らず育ててほしいです。

2歳馬はすぐにでも勝ち馬が出てきそうで
すけどね。
No title
>つかさん
どちらとも遅生まれですし、特別早くからという血統でもないので焦らずにいって欲しいです(´・ω・`)

今月は自分も出資しているヴァンクールシルクも控えてますし、ドラフトで人気を集めたトリコロールブルーもおりますのでなんとか...

コメンありがとうございました。

管理者のみに表示

トラックバック